1972 Malon(Juan Carlos Caceres)- El Camino/ Dale Negro

1972 Malon
評価投稿数: 0
0

自国ではあまり知られていないが、フアン・カルロス・カセレス(Juan Carlos Caceres)はアルゼンチン出身のジャズ、ロックミュージシャン、そして編曲家であった。1960年代終盤、アルゼンチンのミュージシャンとのコラボレーション活動をしていたフランスのスター的なバンド「マリー・ラフォレ(Marie Laforet)」に参加するため彼はパリへ渡り、同バンドと1971年に『ラベリオン(Rebelion)』を、1972年には『エル・カミノ/ダレ・ネグロ(El camino / Dale negro)』をFontanレーベルの元でレコーディングした。

『エル・カミノ/ダレ・ネグロ』はダブルタイトルであり、1968年当時流行っていたサイケデリックの風潮を取り入れた、2大陸の音楽と文化の強烈なミックスであった。

この一枚はラテンのロック、ジャズ、ファンク、カンドメやタンゴまでをもアレンジできることを世に知らしめたものである。

アルバム全体を通して、パーカッションで造り出したベースを歪ませるようなアシッドギター、そしてグルービーなトゥンバオで曲が終わりを迎える、といった素晴らしいアレンジを聞くことができる。

本作品で彼は「アブエロス・デ・ラ・ナダ(Abuelos de la Nada:アルゼンチンバンド)」の解散後、スペインからパリに来ていたミゲル・アブエロ(Miguel Abuelo)との再会を果たしている。

彼の声、ギター、パーカッションはシンプルなものではあるが、説明するまでもなく作品をオリジナリティのある完璧なものに仕上げている。当時はこのようなクリエイティブなコラボレーションが頻繁に行われていた。

出典:http://naveargenta.blogspot.jp/2016/06/malon-juan-carlos-caceres-el-camino.html

【曲目】

1. Dale Negro
2. Noche Negra
3. Love Me Now
4. Excusa
5. Vamos Juntos
6. El Camino
7. Shunko
8. Go Home
9. Dulce
10. Sabroso
11. Chamane

1972 Malon(Juan Carlos Caceres)- El Camino/ Dale Negroの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1972 Malon(Juan Carlos Caceres)- El Camino/ Dale Negroのメンバー

Juan Carlos Caceres(Vocal, keyboards, percussion, wind instruments and musical direction)
Miguel Abuelo(Vocal, percussion, guitar)
Serge Chauveau(Electric guitar, vocal)
Jean-Paul Proix(Congas, vocal, percussion)
Stéphane Habert(Electric Piano, percussion)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1967 De La Flor Solar - Historico

1967 De La Flor Solar - Historico(未発表曲集)

1973 David Lebon - David Lebon

1973 David Lebon - David Lebon

Aquelarre ‎– Candiles

1973 Aquelarre - Candiles

1971 Miguel y el Comite - Para hacer musica, para hacer...

1971 Miguel y el Comite - Para hacer mus...

1973 Psiglo - Ideacion + Bonus

1973 Psiglo - Ideacion + Bonus

1970~1973 La Barra de Chocolate - La Barra de Chocolate + Singles

1969 La Barra de Chocolate - La Barra de...