1972 Genesis – Genesis + Bonus

1972 Genesis - Genesis + Bonus
評価投稿数: 0
0

ウルグアイの驚くべきロックバンド、『ヘネシス(Genesis)』。

多くの可能性を秘めていたにも関わらず、発表したLPは1972年のみに留まった。

ほとんどの楽曲はホルヘ・シルバ(Jorge Silva)によるものであり、それに彼のギターが加わってさらに味わい深いものに仕上がっている。

シンプルなものもあったが、基本的にはラボルデ(Laborde)が奏でるリズムとヤマンドゥ・ペレス(Yamandú Párez)がドラムでしっかりと造りだすベースに合わせながらファズを効かせている。

パトロン(Patrón)の独特な声質はまさにウルグアイ人そのものである。

彼らのスタイルはエネルギッシュなロックにサイケデリック、ジャズ、カンドンベのエッセンスを足したものだ。

CD版には、LP発表前にリリースされた野性的なベースが特徴のエクトル・モスケラ(Hector Mosquera)が参加したシングルもボーナストラックとして収録。

その他に1975年から1976年にリリースされた4曲も入っており、レコーディングした当時はシルバ(Silva)とラボルデ(Laborde)が同バンドに参加していた。

キーボードが加わり、さらに繊さを増したのかもしれないが、パトロンのボーカルが失われた代償は大きい。

ヘネシス(Genensis)とは…

「ヘネシス(Genensis)」簡単に彼らの歴史をさかぼると、

1960年代後半に結成され、80年代初頭まで音楽の世界に生き残った。

一枚のLPと多くのシングルを世に送り出す。

活動期間中には多くのメンバー交代があり、ルベン・ラボルデ(Rubén Laborde)が唯一のオリジナルメンバーであり、エドゥアルド・パトロン(Eduardo Patron)とホルヘ・シルバ(Jorge Silva)は初期のみ、ネリー・カセレス(Nery Caceres)は後期のみ所属していた。

ヘネシスは、サイケデリックハードロックにギターとスペイン語でのバラードを組み合わせたものを制作しており、その後初LPレコーディング時に、独自のものにウルグアイのカンドンベと融合させた、いわばサンタナ(Santana)のスタイルの基を確立したのである。

出典:http://naveargenta.blogspot.jp/2016/12/genesis-genesis-bonus-uruguay-1972.html

【曲目】

1. Cancion de un Tiempo
2. Lograme
3. Mañana
4. Nosotros Hoy
5. Ya
6. Solo Voy Despertando
7. Reflexion 2
8. Tenia Una Vez
9. Despiertas
10. Cuerpo
【ボーナストラック】
11. Nebulosa (1970
12. Reflexion (1970)
13. La Busqueda (1971)
14. Los Pesos (1971)
15. La Plaza (1975)
16. Maria Mañana (1975)
17. De Mi Cerro (1976)
18. En La Ventana de un Bar (1976)

1972 Genesis – Genesis + Bonusの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1972 Genesis – Genesis + Bonusのメンバー

初期メンバー
Eduardo Patrón(Vocal, percussion)
Ruben Laborde(Rhythm Guitar, vocal)
Jorge Silva(Lead Guitar, vocal)
Carlos Souza(Bass)
Yamandu Perez(Drums, percussion)

後期メンバー
Hector Mosquera(Drums, percussion in Truck: 11-12-13-14)
Nery Caceres(Keyboard, vocal in Truck: 15-16-17-18)
Cesar Arbon(Bass in Truck: 15-16-17-18)
Daniel Levy(Drums, percussion in Truck: 15-16-17-18)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1971 Miguel y el Comite - Para hacer musica, para hacer...

1971 Miguel y el Comite - Para hacer mus...

1973 Jorge "Flaco" Barral - Chau+Bonus

1973 Jorge "Flaco" Barral - Chau

1972 Piel de Pueblo - Rock de las Heridas

1972 Piel de Pueblo - Rock de las Herida...

1972 Billy Bond y La Pesada del Rock

1972 Billy Bond y La Pesada del Rock - T...

1978 Raíces - B.O.V Dombe

1978 Raíces - B.O.V Dombe

1976 Plofemo - Polifemo I + Simples

1976 Plofemo - Polifemo I + Simples