1974 Astor Piazolla & Gerry Mulligan – Reunión Cumbre

1974 Astor Piazolla & Gerry Mulligan - Reunión Cumbre
評価投稿数: 0
0

音楽界の巨匠2人が出会った歴史的な一枚『レウニオン・クンブレ(Reunión Cumbre)』。1974年にレコーディングされた夢のフュージョンの証である。

1974年に発表された『レウニオン・クンブレ』(英語名サミット(Summit))はミラノにあるモンディアル・サウンド・スタジオにてレコーディングされた。

タンゴとジャズのフュージョンがまだ目新しかった頃に、素晴らしい軌跡を残した作品である。

アルゼンチンで自身の壁に直面していた53歳のピアソラ(Piazzolla)は、それを打ち破る機会を求めてヨーロッパに渡った。

その頃マイルズ・デイビス(Miles Davis)の作品での八重奏指揮、チェット・ベイカー(Chet Baker)との四重奏統率を経て、自身のキャリアの頂点にいたマリガン(Mulligan)との出会いは、ピッツォーラにとって極めて重要なステップであった。

そしてコラボレーションが決まった。その後、彼らが幾つかのセッションをした後に、実は一度とんでもないセッションがあったと噂された。それはマリガンが自分の楽譜を見ずに即興でいつも演奏し、その上レコーディングに万全の状態で来なかったことに、ピアソラが激怒したというものであった。

しかし、その後ピアソラが友人であるミゲル・アンヘル・メレジャーノ(Miguel Angel Merellano)に送った手紙の内容から、それを否定しているようにも読み取れる。

「1974年9月ローマにて。メレジャーノ、僕がどんなに嬉しいか分かるかい?想像もつかないような数値まで僕の血中クレイジー濃度が上がっているよ。ヨーロッパの事務所が数日中にマリガンとLPをレコーディングするっていう話を持ってきたんだ。

今の状況からさようならしてジャズ界の巨匠である超奇人とレコーディングするんだ。彼の音楽を初めて聞いた時から大ファンだし、一緒に演奏したら相当クレイジーなことができるんじゃないかな。」

「1974年11月ローマにて。マリガンとレコーディングが終わった。君の想像を超えたようなことが起こったよ。僕たちは気が狂った2人だと思われているけど、一度演奏を聞くと僕らの間にはお互いを支えあっている何かが存在しているっていうことに気づく。

出身地とか文化とかはどうでもいいんだよ。音楽をやっている人たちの間には、本当にお互いを理解し合える言語っているものがあるんだ。国連の集まりには政治家じゃなくて音楽家が参加すれば、世界的にもっと平和な関係を築けると思うね。」

マリガンの“Aires de Buenos Aires”1曲とピアソラの7曲で全8曲。彼らの作品40年以上経った今も聞かれており、特に“Años de Soledad”は感動を人々に与え続けている。

出典:http://naveargenta.blogspot.jp/2016/09/astor-piazzolla-gerry-mulligan-reunion.html

【曲目】

1. Hace veinte años
2. Cierra tus ojos y escucha
3. Años de soledad
4. Deus xango
5. Veinte años después
6. Aire de Buenos Aires
7. Reminiscencia
8. Reunión cumbre

1974 Astor Piazolla & Gerry Mulligan – Reunión Cumbreの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1974 Astor Piazolla & Gerry Mulligan – Reunión Cumbreのメンバー

Astor Piazzolla(Bandoneon)
Gerry Mulligan(Baritone saxophone)
Angel ‘Pocho’ Gatti(Piano, Fender piano, organ)
Tullio De Piscopo(Drums, percussion)
Giuseppe Prestipino(Elecric Bass)
Alberto Baldan, Gianni Ziloli(Marimba)
Filippo Daccò, Bruno De Filippi(Electric guitar)

弦楽器
Umberto Benedetti Michelangelo(Violin)
Renato Riccio(Viola)
Enio Miori(Cello)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

Astor Piazzolla - Suite Troileana / Lumiere

1976 Astor Piazzolla - Suite Troileana /...