1971 H.Y. Sledge – Bootleg Music

1971 H.Y. Sledge - Bootleg Music
評価投稿数: 0
0

「H.Y.スレッジ(H.Y. Sledge)」は、ボーカル / キーボードリストのマイケル・ユーバンク(Michael Ewbank)、マルチプレイヤーであるビリー・ジョーンズ(Billy Jones)、ウィルキンソン・トライスクル(Wilkinson Tri-Cycle)のギタリストであったリチャード・ディッキー・ポーター(Richard “Dickie Porter)、ベースのジャン・パルヴァー(Jan Pulver)、ドラムのモンティ・ヨーホー(Monte Yoho)によるアメリカ・フロリダ州・バルパライソ(Florida, Valparaiso)をホームとして活動していたロックバンドである。

ジャン・パルヴァーは「ゾーズ・ファイブ(Those Five)」のメンバーであり、ジョーンズとヨーホーはフロリダ州・タンパ(Tmapa)を拠点とする「デイブ・グラハム・バンド(Dave Graham Band)」のメンバーだった。

不思議なことに、アルバムのライナーノーツにクレジット表記されているのは、ユーバンク、ポーター、パルヴァーの3名のみである。

シェルビー・サンプター・シングルトン・ジュニア(Shelby Sumpter Singleton Jr.)のレーベル、SSSインターナショナル(SSS International)と契約し、H.Y.スレッジは1971年に『Bootleg Music』でデビューを飾る。

ユーバンクとポーターの共同プロデュースであるこのアルバムは、すべてが初期のコレクションというわけではない。実力のあるシンガーや素晴らしいベーシストに恵まれ、彼らは間違いなく才能あふれるバンドであった。

Written by Marios

【曲目】

1. Citation On Liberty 
2. Such An Easy Day 
3. Canadian Exodus 
4. Cellophane Lady / Nowhere To Go
5. Ride The Waves 
6. I’m Your Brother 
7. Tamara 
8. Day Of Realization
9. It’s In The Air 
10.Finding It

1971 H.Y. Sledge – Bootleg Musicの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1971 H.Y. Sledge – Bootleg Musicのメンバー

Michael Ewbank – Vocals, Keyboards
Billy Jones – Vocals, Guitar, Keyboards
Richard “Dickie Porter – Vocals, Lead Guitar, Keyboards
Jan Pulver – Vocals, Bass, Percussion
Monte Yoho – Drums, Percussion

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1970 Sweet Stavin Chain - Sweet Stavin Chain

1970 Sweet Stavin Chain - Sweet Stavin C...

1966~1969 Zakary Thaks - It's The End The Definitive Collection

1966~1969 Zakary Thaks - It's The End Th...

Marc Brierley - Welcome To The Citadel

1968 Marc Brierley - Welcome To The Cita...

1969 The Illusion - The Illusion

1969 The Illusion - The Illusion

1965~1966 Vejtables - Feel ... The Vejtables

1965~1966 The Vejtables - Feel ... The V...

1971 イースト - EAST

1972 イースト - EAST