1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)- Gloria

1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)- Gloria

評価投稿数: 0
0

シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)は、米国シカゴ郊外で結成されたビート・グループで、英国のブリティッシュ・インヴェイションの影響を受け、アメリカながらブリティッシュ・ブルースの要素を持った「ロックを逆輸入」したバンドである。

メンバー
  • Joe Kelley – ギター
  • Jerry McGeorge – ギター
  • Jim Sohns – ボーカル
  • Tom Schiffour – ドラム
  • Warren Rogers – ベース

1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)について

彼らはまず、1964年「シャドウズ(The Shadows)」という名前で活動を開始するが、1965年の春には英国で、すでにシャドウズが存在することを知り、当時アメリカで旋風を巻きこしていたブリティッシュ・インヴェイジョンの影響をそのバンド名に付け加える意味で、シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)に改名した。

発表アルバム

Back Door Men

  1. 『Gloria (1966)』
  2. 『Back Door Men (1966)』
  3. 『Shadows of Knight (1969)』

1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)- Gloria の詳細

彼らの大ファンは、長い間彼らのダンウィッチ(Dunwich)レコードの2枚のオリジナル・アルバム、特に彼らの大ヒットにちなんで名付けられた長編デビュー作を支持してきた。

なぜか?それは単純に、それがティーンのクラブからそのまま出てきたようなバンドが、スピーカーから爆発しているかのようなエネルギー・レベルで全てを捨てて演奏している、生のエネルギーを持ったロックだからである。

ローリング・ストーンズ(Rolling Stones)、ヤードバーズ(Yardbirds)、フー(Who)、そしてシカゴ郊外の悪ガキと同じように、「シャドウズ・オブ・ナイト」はこのアルバムに収録されている楽曲の大部分を作り上げているチェス(Chess)のブルースの名作に、簡単に火を付けることが出来る。

彼らの”I Just Want To Make Love To You”、”Oh Yeah”、”I Got My Mojo Working”の野生味溢れる演奏は、アメリカ人さながら、同時期のブリティッシュ・インヴェイジョンのどのバンドと比べてもトップクラスである。

彼らの長編楽曲においてはオリジナル楽曲は決して豊富ではなかったが、”Light Bulb Blues”、ブルース・バラードの”Dark Side”、なぜ自分が?というロック”It Always Happens That Way”はチェックするべき作品だ。

パッケージを完成させるのは3曲のボーナス・トラックだ。

シングル限定の”Someone Like Me”と別ヴァージョンの1曲、そして、オリジナル・アルバムのテイクよりもはるかに優れている”I Got My Mojo Working”である。

【曲目】

01. Gloria (V. Morrison) – 2:34
02. Light Bulb Blues (J. kelley, J. Sohns, J. McGeorge) – 2:32
03. I Got My Mojo Working (M. Morganfield) – 3:28
04. Darkside (W.Rogers, J. Sohns) – 2:00
05. Boom Boom (J. L. Hooker) – 2:28
06. Let It Rock (C. Berry) – 1:52
07. Oh Yeah (E. McDaniel) – 2:45
08. It Always Happens That Way (W.Rogers, J. Sohns) – 1:52
09. You Can’t Judge a Book by Looking at the Cover (W. Dixon) – 2:37
10. (I’m Your) Hoochie Coochie Man (W. Dixon) – 3:52
11. I Just Want to Make Love to You (W. Dixon) – 3:49
12. Oh Yeah (E. McDaniel) – 2:45
13. I Got My Mojo Working (M. Morganfield) – 3:14
14. Someone Like Me (Novak, McDowell) – 2:18

1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)- Gloria の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1966 シャドウズ・オブ・ナイト(The Shadows Of Knight)- Gloria のメンバー

Joe Kelley – ギター
Jerry McGeorge – ギター
Jim Sohns – ボーカル
Tom Schiffour – ドラム
Warren Rogers – ベース

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう