1972 Stackridge – Friendliness

1972 Stackridge - Friendliness
評価投稿数: 0
0

ウェスト・カントリー・ビートルズと称された、この6人組ロックグループ「スタックリッジ(Stackridge)」は英国のブリストルのフォーク・シーンでスタートした。

5人組として1971年にレコーディングしたデビューアルバム『Stackridge』は間奏の空間にはフォーク・ロックとシンフォニック・インストゥルメントが融合したサウンドが共存する。

グループは1972年に発売されたセカンド・アルバム『Friendliness』は、再び6人組になり、クラブと大学を回った。

1974年、このグループのサード・アルバム『Bowler Hat』のためにビートルズのプロデューサで有名なジョージ・マーティンサポートのおかげで、彼らの人気は定着した。

そのことが原因で、バンドには裂け目が生じる。アルバムがリリースされる前に、すでにバンドに2人のメンバーしか残っていないという状況に陥ったのである。

グループを再建するために、彼らはエルトン・ジョン(Elton John)のプライベート・レーベルのロケット・レコード(Rocket Records)に移籍。

そして、ロッド・ボウケット(Rod Bowkett)=彼は新しいアルバムでほとんどの曲を書くことになるとオーディエンス(Audience)のキース・ジェメル(Keith Gemmel)の2人のウィンド・プレーヤーが加入したことで、バンドのサウンドは変わっていく。

次の同年1974年発売の4thアルバム『Extravaganza』では、彼らは最初の2枚のアルバムの頃のクレイジーさを取り戻し、シンプルに驚かせてくれる。

1975年、グループは再び崩壊して、オリジナルのベーシストのクルン・ウォルター(Crun Walter)がグループに戻り、デイヴ・ローソン(Dave Lawson)(ウェブ(Web)、サムライ(Samurai)、そして、グリーンスレイド(Greenslade))をゲストに迎えて再結成することになる。

そして、彼らの1976年に発表した5hアルバムは、主人公「ミスター・ミック(Mr Mick)」のし私小説的な日々の暮らしと夢を描いた、成熟しきったコンセプト・アルバムにとなった。

【曲目】

01. Lummy Days (Davis) – 3:22
02. Friendliness (Part 1) (Warren) – 2:29
03. Anyone For Tennis (Warren) – 2:32
04. There Is No Refuge (Warren) – 3:24
05. Syracuse The Elephant (Walter, Davis) – 8:46
06. Amazingly Agnes (Warren) – 3:30
07. Father Frankenstein Is Behind Your Pillow (Warren) – 3:35
08. Keep On Clucking (Walter, Davis) – 4:03
09. Story Of My Heart (Slater) – 2:03
10. Friendliness (Part 2) – (Warren) – 1:55
11. Teatime (Walter, Davis) – 5:51
Bonus tracks:
12. Everyman (Davis, Warren) – 4:27
13. Purple Spaceships Over Yatton (Walter, Davis) – 6:39
14. C’est La Vie (Warren, Davis) – 3:21
15. Do The Stanley (Wabadaw, Sleeve) – 2:54

1972 Stackridge – Friendliness の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1972 Stackridge – Friendliness のメンバー

Andy Cresswell-Davis – ギター、キーボード、ボーカル
James Warren – ギター、ボーカル
Michael ‘Mutter’ Slater – フルート、ピアノ、ボーカル
Michael Evans – ヴァイオリン、ボーカル
Jim “Crun” Walter – ベース
Billy “Sparkle” Bent – ドラム

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1974 Mott The Hoople ‎– The Hoople

1974 Mott The Hoople ‎– The Hoople

1972 Mott The Hoople - All The Young Dudes

1972 Mott The Hoople - All The Young Dud...

1969~1972 Mott The Hoople - Two Miles From Heaven

1969~1972 Mott The Hoople - Two Miles Fr...

1969 Mott The Hoople - Mott The Hoople

1969 Mott The Hoople - Mott The Hoople