1969~1972「ブリジット・セント・ジョン」Bridget St Johnについて

 Bridget St John - Dandelion Albums
評価投稿数: 0
0

BBCラジオで、ディスクジョッキーのジョン・ピール(John Peel)は、「ブリジット・セント・ジョン(Bridget St. John)は、この国で最高のシンガーソングライターだ」と言った。1969年、ジョーン・ピールは、ダンデライオン・レコード(Dandelion Records)を始めたが、最初にブリジット・セント・ジョンと契約を結んだ。ピールはダンデライオン・レコードを始めた動機について「誰もブリジット・セント・ジョンのレコードを作らない。それなら僕が作ろうと思い立ち、レコード会社を始めた」と語っている。

1969年ダンデライオン・レコードからアルバム『Ask Me No Questions』をリリースした。ほとんどの楽曲は、ブリジット・セント・ジョンが、シェフィールド大学(Sheffield University)の学生だった頃に作った楽曲だ。ピールは自らセッションを行うほど、非常に貢献している。ジョン・マーティン(John Martyn)が、バロック“Curl You Toes”でギターを弾いている。さらにフェアポート・コンヴンション(Fairport Convention) のリック・サンダース(Ric Sanders)は、”Lizard-Long-Tongue Boy”、”Many Happy Returns”で、ギターを弾いている。ところが、素晴らしい楽曲にも関わらず、イギリスでも、アメリカでも、商業的には成功しなかった。

ディストリビューターをCBSからWEAへ変えたことで問題が生じ、セント・ジョンは2枚目のアルバムを1971年までリリースできなかった。が、待った甲斐があり『Songs For The Gentle Man』がリリースされた。ピンク・フロイド(Pink Floyd)の『Atom Heart Mother』をアレンジしたロン・ギーシン(Ron Geesin)が、プロデュースした。セント・ジョンの個人的な美しいオリジナル曲の他にも、カバー曲は、ジョン・マーティン(John Martyn) “Back to Stay”、 ドノヴァン(Donovan) “The Pebble and the Man”。セント・ジョンが夫ナイジェル・べレスフォード(Nigel Beresford)と一緒に作った“Seagull Sunday”が収められている。

1972年、3枚目のアルバム『Thank You For…』をリリース。しかしアルバムをリリースした6ヵ月後に、ダンデライオン・レコードは消滅した。セント・ジョンはレコード会社を失った。そのうえBBCがセント・ジョンをレギュラーで放送していたにも関わらず、このアルバムは売れなかった。ちなみにアメリカではリリースされなかった。

1974年、ブリジット・セント・ジョンはクリサリス・レコード(Chrysalis Records)から4枚目のアルバムを“Jumblequeen”をリリースした。それから長い年月、パフォーマンスから離れた。

1996年、ついに5枚目のアルバム“Take the 5ifth”をリリースした。このコンパクトBOXセットでは、4枚のディスクが綺麗なペーパースリーブケース入っている。また当時を思わせる写真が付いている。さらにリチャード・アンダーソン(Richard Anderson)がエッセイを書いている。非常にお得なバーゲンプライスなので、ブリジット・セント・ジョンの音楽に触れる最高のチャンスではないだろうか。とても優しく美しいアメージングなアルバムだ。

Written by Marios

1969~1972「ブリジット・セント・ジョン」Bridget St Johnについての口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Ask Me No Questions
Ask Me No Questions

【曲目】

1. To B Without A Hitch 
2. Autumn Lullaby 
3. Curl Your Toes
4. Like Never Before
5. The Curious Crystals Of Unusual Purity 
6. Barefeet And Hot Pavements 
7. I Like To Be With You In The Sun (Song For The Laird Of Connaught Hall)
8. Lizard-Long-Tongue Boy
9. Hello Again (Of Course) 
10.Many Happy Returns
11.Broken Faith
12.Ask Me No Questions 
13.Suzanne (Leonard Cohen) 
14.The Road Was Lonely 

【ミュージシャン】

1969 Ask Me No Questions
Bridget St. John – Vocals, Guitar, Keyboards
John Martyn – Guitar
Richard Sanders – Guitar
Simon Stable – Bongos

1971 Songs For The Gentle Man

【曲目】

1. A Day A Way
2. City Crazy
3. Early Morning Song
4. Back To Stay (John Martyn)
5. Seagull Sunday (Bridget St. John, Nigel Beresford)
6. If You’d Been There
7. Song For The Laird Of Connaught Hall, Pt. 2
8. Making Losing Better
9. The Lady And The Gentle Man
10.Downderry Daze
11.The Pebble And The Man (Donovan Leitch)
12.It Seems Very Strange

【メンバー】

Bridget St. John – Guitar, Harmonium, Keyboards, Vocals
Robert Bourdon – Alto Flute
Colin Busby – Trombone
Angela East – Cello
Elizabeth Edwards – Violin
Brian Etheridge – Vocal
Ron Geesin – Guitar, Keyboards
Peter Hall – Vocal
Kate Jacobs – Violin
Derek James – Trombone
Geoffrey Mitchell – Vocal
Tony Parsons – Trombone
John Pritchard – Trombone
Richard Sanders – Guitar
Derek Simpson – Cello
Alan Stivell – Horn
John Thompson, Jr. – Viola
Charles Tunnell – Cello

1972 Thank You For…
1972 Thank You For...

【曲目】

1. Nice 
2. Thank You for 
3. Lazarus (Traditional)
4. Goodbaby Goodbye (Nigel Beresford) 
5. Love Minus Zero, No Limit (Bob Dylan) 
6. Silver Coin (Terry Hiscock) 
7. Happy Day 
8. Fly High (Bridget St. John, Robert Louis Balfour Stevenson) 
9. To Leave Your Cover 
10.Every Day (Charles Hardin, Norman Petty)
11.A Song Is as Long as It Wants to Go On
12.Passing Thru’ (Richard “Dick” Cleveland Blakeslee) 
13.There’s A Place I Know
14.Nice
15.Silver Coin (Terry Hiscock) 
16.Fly High (Bridget St. John, Robert Louis Balfour Stevenson) 
17.Lazarus (Traditional) 
18.The River (John Martyn)
19.Thank You For 
20.Ask Me No Questions 
21.If You’ve Got Money 
Bonus Tracks 12-21 Recorded Live In Montreaux 28th April 1972

【ミュージシャン】

Bridget St. John – Guitars, Keyboards, Vocals
Gordon Huntley – Pedal Steel Guitar
Rick Kemp – Bass, Drums
John Martyn – Electric, Acoustic Guitars
Dave Mattacks – Drums
Pip Pyle – Drums
Tim Renwick – Guitar
Andy Roberts – Guitar
Richard Sanders – Guitar
Bruce Thomas – Bass
Ian Whiteman – Keyboards, Piano
John Wilson – Drums

1968~72 At The BBC 
Bridget St. John ‎– BBC Radio

【曲目】

1. To B Without A Hitch
2. Ask Me No Questions
3. Many Happy Returns
4. Hello Again (Of Course)
5. Rochefort
6. Lizard Long Tongue Boy
7. The River (John Martyn)
8. Song To Keep You Company
9. Night In The City (Joni Mitchell)
10.Lazarus (Traditional)
11.Curl Your Toes (Peter Sarstedt Session)
12.Thank You For … (Bob Harris Session)
13.Leaves Of Lime
14.City Crazy
15.The Pebble And The Man (Donovan Leitch)
16.Back To Stay (John Martyn)
17.Song For The Laird Of Connaught Hall Part Two
18.Jolie Madame (Kevin Ayers)
19.The Spider And The Fly (Kevin Ayers)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1978 Caedmon ‎– Caedmon

1978 Caedmon ‎– Caedmon

1971 Steve Tilston - An Acoustic Confusion

1971 Steve Tilston - An Acoustic Confusi...