1979 J.J. Cale – In Session At The Paradise Los Angels Featuring Leon Russell

1979 J.J. Cale - In Session At The Paradise Los Angels Featuring Leon Russell
評価投稿数: 0
0

このアルバムを聞くと、1979年6月、友人同士であった若き日のJ.J.ケイル(J.J.Cale)とレオン・ラッセル(Leon Russell)が、アメリカ・ロサンゼルス(Los Angels)のパラダイス・スタジオ(Paradise Studios)で思いっきり音楽を奏でる様子が手にとるようにわかる。

21曲のセットとなっているが、彼らはそこで楽しい時を過ごし、我々はその様子をただほれぼれと見とれているかのようである。

J.J.ケイルの妻であるクリスティン・レイクランド(Christine Lakeland)、マーティー・グリーン(Marty Green)、ニック・ラザー(Nick Rather)、ジミー・カースタイン(Jimmy Karstein)、ビル・ボートマン(Bill Boatman)、アンブローズ・キャンベル(Ambrose Campbell)らもこのアルバムに参加している。

このアルバムに収録されている曲には、駄作というものがない。

J.J.ケイル自身のレコードと比較しても、より力強い仕上がりとなっている。

オープニングトラック①”Nowhere To Run”から全力で、それが終わりまで緩むことはない。信じられないかもしれないが、ベースの迫力あるサウンドがスピーカーからあふれてくるかのようである。力強いビートが素晴らしく、アルバム全体に効いている。生き生きとしたドラムとギターもアクセントになっており、ソロは味わい深い仕上がりである。リラックスしたムードでバンドが音楽を楽しんでいる様子がよくわかる。

筆者個人的には、⑦”Going Down”が傑作であると感じている。

このトラックにおける彼らのエネルギーは驚くべきものであり、J.J.の代表作とも言える②”Cocaine”を聞いたときから我々はそれに気づかされる。

スタジオのオーナーであるレオン・ラッセルは、激しくピアノを奏で、怒鳴るようなパフォーマンスを見せる。そして激しいギターのリズムをバックに、物悲しいコーラスと共にサックスが現れる。すべてがアップテンポなトラックというわけではなく、④”Sensitive Kind”のようなバラードも含まれている。

Written by Marios

【曲目】

1. Nowhere To Run
2. Cocaine
3. Ten Easy Lessons 
4. Sensitive Kind 
5. Hands Off Her
6. Louisiana
7. Going Down (Don Nix) 
8. Roll On 
9. No Sweat 
10.Crazy Mama 
11.Fate Of A Fool
12.Boilin’ Pot 
13.After Midnight 
14.Same Old Blues 
15.Don’t Cry Sister 
16.Call Me The Breeze 
17.Ever Lovin’ Woman 
18.Katy Kool Lady 
19.Lies
20.Don’t Wait (Christine Lakeland Cale) 

1979 J.J. Cale – In Session At The Paradise Los Angels Featuring Leon Russellの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1979 J.J. Cale – In Session At The Paradise Los Angels Featuring Leon Russellのメンバー

J.J. Cale – Guitar, Vocals
Leon Russell – Piano, Organ, Vocals
Christine Lakeland – Guitar, Harmonica, Backing Vocals
Larry Bell – Piano
Marty Grebb – Horn
Nick Rather – Bass
Jimmy Karstein – Percussion, Drums
Bill Boatman – Guitar
Ambrose Campbell – Percussion, Drums
Pat ‘Taco’ Ryan – Brass
Shamsi Sarumi – Percussion

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1969 Curt Boettcher - Another Time

1969 Curt Boettcher - Another Time

1970~1971 Curt Boettcher - Chicken Little Was Right

1970~1971 Curt Boettcher - Chicken Littl...

1979 Andy Armstrong - Before I Forget

1979 Andy Armstrong - Before I Forget