1969 Christine Perfect – The Complete Blue Horizon Sessions

1969 Christine Perfect - The Complete Blue Horizon Sessions
評価投稿数: 0
0

クリスティン・パーフェクト(Christine Mcvie, Perfect)は、イギリスのブルース&ポップス歌手である。

しかし、その才能はあまり評価されていなかった。

彼女の「フリートウッド・マック(Freetwood Mac)」との作品は、リンジー・バッキンガム(Lindsay Buckingham)、ピーター・グリーン(Peter Green)、スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)といった華々しく目立つアーティストの陰に隠れてしまうことが多かった。

しかしクリスティン・パーフェクトは、彼らのジャケットアートを提供し、特に1970年から1975年のグループが荒っぽくなった時期に一貫性を加えている。(納得できない人は、ぜひ1973年のアルバム『Mystery To Me』をチェックしてほしい。)

1970年に発売され、何度も再発されている1stアルバム『Christine Perfect』は、 彼女がチキン・シャック(Chicken Shack)を脱退し、後に夫となるジョン・マクヴィー(John McVie)が所属するフリートウッド・マックに入る前の時期に、マイク・ヴァーノン(Mike Vernon)のレーベル、ブルーホライズン(Blue Horizon)のために収録されたものである。

しかしマクヴィー自身がこの作品の出来には納得していなかった。

決して主要な作品ではないものの、60年代70年代の心地よいブルースロックの典型と言える仕上がりとなっている。

正直なところ、後のフリートウッド・マックのアルバムに良く似た印象を受けるが、ベースにジョン・マクビー、ギターにダニー・カーワン(Danny Kirwan)という豪華な顔ぶれを考えれば、それも理解できるだろう。

彼女が歌うカーワンの⑥”When You Say”は素晴らしく、フリートウッド・マックの『Then Play On』の売り上げに大きく貢献した。また彼女のピアノワークはブルースのまさに本質を引き出そうとしているかのように聞こえる。

フリートウッド・マックでもデモとして使われている曲⑫“Tell Me You Need Me”は、このアルバムのベストトラックと言えるだろう。

ベストな作品となった喜びがよく表れており、けだるく、表現豊かで、ソウルフルでもある。BBC音源も収録されている 『The Complete Blue Horizon Sessions』は、絶対とは言わないまでも聞く価値があるであろう。

Written by Marios

【曲目】

1.Crazy ‘Bout You Baby
2. I’m On My Way
3. Let Me Go (Leave Me Alone)
4. Wait And See
5. Close To Me
6. When You Say
7. And That’s Saying A Lot
8. No Road Is The Right Road
9. For You
10.I’m Too Far Gone (To Turn Around) (Album Version)
11.I Want You
12.Tell Me You Need Me (Previously Unreleased)
13.I’m Too Far Gone (To Turn Around) (Single Version)
14.Hey Baby (Previously Unreleased BBC Sessions)
15.It’s You I Miss (Previously Unreleased BBC Sessions)
16.Come Into The Sun (Previously Unreleased BBC Sessions)

1969 Christine Perfect – The Complete Blue Horizon Sessionsの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Christine Perfect – The Complete Blue Horizon Sessionsのメンバー

Christine Perfect – Organ, Piano, Vocals
Martin Dunsford – Guitar
Chris Harding – Drums, Flute, Percussion
Rick Hayward – Guitar
Danny Kirwan – Guitar, String Arrangements
John Mcvie – Bass
Terry Noonan – Horn Arrangements, Trumpet
ndy Silvester – Bass
Top Topham – Guitar
Derek Wadsworth – Horn Arrangements, Trombone
Bud Parkes – Trumpet
Geoff Drixcoll – Tenor Sax
Dave Coxhill – Baritone Sax

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

関連記事がありません。