1977 Grinder Switch – Redwing

1977 Grinder Switch - Redwing
評価投稿数: 0
0

1970年代に活躍した「グラインダースウィッチ(Grinderswitch)」はサザン・ロック&白人のブルースロック・バンドであるが、所属したカプリコーン・レコードの他のアーティスト(オールマン・ブラザーズやマーシャル・タッカー・バンド)と同じくらいの人気は得られなかった。

Dru Lombar – ギター、ボーカル
Stephen Miller – キーボード、ボーカル
Rick Burnett – ドラム
Larry Howard – ギター、ボーカル
Joe Dan Petty – ベース、ボーカル

ドル・ロンバー(Dru Lombar)=ボーカル、ギター、スライド・ギター、ラリー・ハワード(Larry Howard)=ギター、ステファン・ミラー(Stephen Miller)=キーボード、ジョー・ダン・ペティー(Joe Dan Petty)=ベース、そして、リック・バーネット(Rick Burnett)=ドラムから成るこのグループは、ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカースや、クリームのようなイギリスのブルースに影響を受け、その音楽を忠実に演奏する数万もいるアマチュア・グループのうちのひとつだった。

「グラインダースウィッチ」はキャンド・ヒート(Canned Heat)のライバルとして、よりソウルフルでエキサイティングだったかもしれないが、ヒット映画に出演したり、適切な時期にシングルを出したりするだけの運がなかった。

このグループは1972年から1982年の間に、最初はカプリコーンレーベルで、その後はアトランティック・レコードで、計7枚のアルバムをレコーディングした。

しかし、それにもかかわらず、地方でのトップの公演とオールマンやチャーリー・ダニエルズ(Charlie Daniels)、または他のグループのオープニング・アクト(前座)以上の大きな舞台に出演することは出来なかった。

【曲目】

1 Red Wing 4:30
2 You And Me 2:53
3 That Special Woman 2:31
4 Taste Of Love 7:16
5 This Road 4:08
6 Wings Of An Angel 3:35
7 Watermelon Time In Georgia (Harlan Howard) – 2:20
8 I Bought All The Lies 2:59
9 Faster And Faster 3:05

1977 Grinder Switch – Redwing の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1977 Grinder Switch – Redwing のメンバー

Dru Lombar – ギター、ボーカル
Stephen Miller – キーボード、ボーカル
Rick Burnett – ドラム
Larry Howard – ギター、ボーカル
Joe Dan Petty – ベース、ボーカル

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1971 Ian And Sylvia - The Beginning Of The End

1971 Ian And Sylvia - The Beginning Of T...

1970 Stone The Crows

1970 Stone The Crows - Stone The Crows /...

1971 Crabby Appleton - Rotten To The Core

1971 Crabby Appleton - Rotten To The Cor...

1972 Juicy Lucy - Pieces

1972 Juicy Lucy - Pieces

1971 Timber - Bring America Home

1971 Timber - Bring America Home

1972 Terry Dolan - Terry Dolan

1972 Terry Dolan - Terry Dolan