1969 Mortimer – On Our Way Home

1969 Mortimer - On Our Way Home
評価投稿数: 0
0

1968年、ニューヨーカーのトリオが、英国のアップル・レコードを訪れ、その場で彼らは演奏した。そのときトリオの演奏を聴いたジョージ・ハリスン(George Harrison)が彼らを気に入り、アップル・レコードと契約を結んだ。それからポール・マッカートニー(Paul McCartney)から”On Our Way Home”を提供された。(”On Our Way Home”は1970年に、ビートルズ(The Beatles)のアルバム『Let Ie Be』にも”Two of Us”として収録されている。)彼らの名前は、モーティマー(Mortimer)。それにも関わらず、レコードは発売を見送られた。

モーティマーとして活動する前、彼らはテディ・ボーイズ(Teddy Boys)という名前で活動していた。その当時、1966年に、カメオ‐パークウェイ・レコード(Cameo-Parkway Records)からシングルカットを4枚リリースし、好評を得ている。更にアルバムをリリースする話もあった。しかしカメオ‐パークウェイ・レコードは、1967年にアラン・クレイン(Allen Klein)が、カメオ‐パークウェイ・レコードを買収し、アブコ・レコード(ABKCO Records)に改名。そしてアルバムの話は流れてしまった。

モーティマーは持てる才能と、エネルギーを注いでアルバム制作に臨んでおり、そのショックは大きかったが、音楽活動を続けた。そんなある日、彼らの演奏がマネージャーのダニー・セカンダ(Danny Secunda)の目に留まる。それから1968年にフィリップス(Phillips)からデビューアルバムを出すに至る。また彼らの音楽は、英国でのほうが、よりインパクトを与えることができるのではないかとのことで、イギリスへ行くことを決心したのだった。

そしてイギリスでアップル・レコードと契約。アルバムはピーター・アッシャー(Peter Asher)によってプロデュースされた。当初は、1969年に、The Iveys【※その後バッドフィンガー(Badfinger)にグループ名を変更】の後に、アルバムがリリースされることになっていた。

モーティマーのアルバムが発売されなかったのは、非常に残念と言わざるを得ない。なぜならLPの大半が物凄くいいからだ。アコースティックなビーチボーイズ(Beach Boy)や、ビー・ジーズ(Bee Gees)と、ラヴィン・スプーンフル(The Lovin’ Spoonful)のタイトなハーモニーをミックスしたような味わいがある。

モーティマーは、かったるく気だるい眩しく晴れ渡った日に、非常に合うポップな曲を多く制作している。と同時に、速さや、激しさといったタフな面もあり、刺すようなファズギターは、ひょっとするとテディ・ボーイズ時代からではないだろうか。

50年近くもお蔵入りとなった彼らのアルバム『On Our Way Home』は、穏やかなでありながらも、誘うように魅惑的な60年代のライト・サイケデリック・ロックの魅力にあふれた、価値のあるアルバムである。
あれから50年近く経った2017年、アルバムがリリース。やっと日の目を見ることとなった。

Written by Marios

【曲目】

1. On Our Way Home (John Lennon, Paul McCartney)
2. I Didn’t Know
3. You Do Too
4. Dolly
5. People Who Are Different
6. You Don’t Say You Love Me
7. Miles Apart
8. Don’t Want to See You Anymore
9. No Business Being Here
10.In Memory Of Her
11.Pick Up Your Heart
12.Christine Tildsley
13.Last Of The “H”
14.Laugh Children Laugh
15.Ingenue’s Theme

1969 Mortimer – On Our Way Homeの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Mortimer – On Our Way Homeのメンバー

Guy Masson – Vocals, Drums, Percussion
Tom Smith – Vocals, Guitar
Tony Van Benschoten – Vocals, Bass, Guitar

Richard Hewson – Piano, Arrangements

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1969 Magna Carta – Magna Carta

1969 Magna Carta – Magna Carta

1973 Van Morrison - Hard Nose The Highway

1973 Van Morrison - Hard Nose The Highwa...

1969 Jacobs Creek - Jacobs Creek

1969 Jacobs Creek - Jacobs Creek

1975 John St. Field - Control

1975 John St. Field - Control

1970 P.C. Kent - P.C. Kent (Upstairs Coming Down)

1970 P.C. Kent - P.C. Kent (Upstairs Com...

1969~2006 Magna Carta - Tomorrow Never Comes The Anthology

1969~2006 Magna Carta - Tomorrow Never C...