1969 Magna Carta – Magna Carta

1969 Magna Carta – Magna Carta
評価投稿数: 0
0

日々変化を続けるロック界において、マグナカルタ(Magna Carta)は「ザ・リトル・エンジン・ザット・クッド(the Little Engine That Cloud)」=アメリカで有名な絵本。頑張れば困難も乗り越えられるという前向きな汽車の物語。のような存在であると言える。

1969年のバンド初期の頃は、比較的落ち着いていたものの、同じ時代のライバル達が次々と現れては消えてしまうなか、36年以上もその時代を耐え抜いたのである。

キング・クリムゾン(King Crimson)やエマーソン・レイク&パーマー(Emerson, Lake & Palmer)のように脱退、新バンドへの加入という動きは当時よくありがちだったかもしれない。

しかしマグナカルタのメンバーは解散せず、何十年も一緒に音楽を作り続けたのである。

「マグナカルタ」は、1969年、リードボーカルのクリス・シンプソン(Chris Simpson)、アコースティックギター(Gibsonギター)のライエル・トランター(Lyell Tranter)、コーラスのグレン・スチュアート(Glen Stuart)により、英国ロンドン(London)で結成された。

ケンブリッジ(Cambridge)の「コールホール・フォーク・クラブ(the Coalhole Folk Club)」でデビューを果たし、その夜披露した10曲で大成功を収め、そこからマグナカルタの名が広まっていくのである。

厳密に言うと、彼らは純粋なフォークグループとは言えなかったが、ほぼ同時代のアメイジング・ブロンデル(the Amazing Blondel)のジョン・デイビッド・グラッドウィン(John David Gladwin)やテリー・ウィンコット(Terry Wincott)の曲のように、「フォーク要素と伝統的な要素」を曲作りやサウンドに、うまく活用したのである。

Written by Marios

【曲目】

1. Times Of Change
2. Daughter Daughter
3. Old John Parker
4. I Am No More
5. Ballad Of Francis Alabadalejo
6. Spinning Wheels Of Time
7. Romeo Jack
8. Mid Winter
9. Shades Of Grey
10.Emily Thru’ The Window Pane
11.Sea And Sand – The Isle Of Pabay
12.Seven O’Clock Hymn
13.Seven O’Clock Hymn / Mid Winter (Live)

1969 Magna Carta – Magna Cartaの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Magna Carta – Magna Cartaのメンバー

Glenn Stuart – Vocals
Chris Simpson – Acoustic Guitar, Vocals
Lyell Tranter – Acoustic Guitar, Vocals

参加メンバー
Harold Mcnair – Flute
Johnny Van Derek – Fiddle
Danny Thompson – String Bass
Frank Hedges – Percussion
Tony Carr – Percussion
Spike Heatley – String Arranger

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1971 Roy Harper - Stormcock

1971 Roy Harper - Stormcock

1970 Bob Smith - The Visit

1970 Bob Smith - The Visit

1969 Mortimer - On Our Way Home

1969 Mortimer - On Our Way Home

1975 John St. Field - Control

1975 John St. Field - Control

1970 P.C. Kent - P.C. Kent (Upstairs Coming Down)

1970 P.C. Kent - P.C. Kent (Upstairs Com...

1969 Jacobs Creek - Jacobs Creek

1969 Jacobs Creek - Jacobs Creek