1969 Jacobs Creek – Jacobs Creek

1969 Jacobs Creek - Jacobs Creek
評価投稿数: 0
0

このニュージャージー州トレントン(Trenton)のバンド「ジェイコブス・クリーク(Jacobs Creek)」は、のちにビートルズのアップルレコードからデビューすることとなるロン・ファン・イートン(Lon Van Eaton)とデレク・ファン・イートン(Derrek Van Eaton)の兄弟が率いていたサイケデリック・ロックバンドである。

彼らはかつて地元のガレージバンド、ツリー(The Tree)でドラマーのティム・ケイス(Tim Case)と共に演奏していた。

1968年にエリシウム(Elisium)を結成するために、ギタリストのスティーブ・バーグ(Steve Burgh)と歌手でギタリストのブルース・フォスター(Bruce Foster)を加えて、「ジェイコブス・クリーク(Jacobs Creek)」に、改名。

ニューヨークに拠点を置く彼らはアンディ・ウォーホル・ファクトリー(Andy Warhole’s Factory)でドアーズ(Doors)のオープニングアクトとして演奏。

これが評判を呼び、すぐにコロンビア・レコードと契約した。コロンビアは彼らのプロデューサーにサンタナ(Santana)との仕事が最もよく知られているアル・ローレンス(Al Lawrence)を付けた。

この4人組のアルバムは1969年の8月にセルフタイトル『Jacobs Creek』発売された。

このアルバムはポップ、ロック、カントリー、ブルース、サイケデリア、フォークと、ごちゃまぜの多様性がある音楽が収録されている。

残念なことに、エレクトリック・ギター、ホーン、シタールを取り入れたアレンジではレーベルが宣伝してくれなかった。

そして、(ラジオでの再生を増やしたにも関わらず)セールスは伸びなかった。バンドは1971年に解散するまで、ニュージャージー周辺で演奏を続けた。

ロンとデレクの兄弟がいくつかの自宅で録音したデモテープをデュオ(二人組)としてまとめ、それを聴いたアップルのマネージャーのトニー・キング(Tony King)が彼らを気に入り、ジョージ・ハリスン(George Harrisson)に推薦した。

ジョージ・ハリスンは1971年9月にそれらをアップルで焼くためにアレンジし、彼らの翌年発売されたアルバム『Brother』をプロデュースすることになった。

【曲目】

01. Colors – 5:20
02. Anonymous Verdict Suite (Jesus’ Return / Christian Man) – 7:18
03. Everything’s Gonna Be Alright – 2:26
04. Coming… The River – 5:04
05. Do You Understand? – 3:09
06. What’s Around – 3:02
07. A Love Song – 2:08
08. Behind The Door – 4:06
09. What You Hear (Lon Van Eaton, Bruce Foster) – 2:53
10. Lonely Fire – 4:10
11. The Circle – 6:10
12. Katharine – 1:01

1969 Jacobs Creek – Jacobs Creek の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Jacobs Creek – Jacobs Creek のメンバー

Lon Van Eaton – キーボード、ギター、ボーカル
Steve Burgh – ギター、オルガン、ボーカル
Derrek Van Eaton – ボーカル
Tim Case – ドラム
Bruce Foster – ギター、バンジョー、オルガン
Steve Mosley – ドラム
Denny Storley – コンガ

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1970 Jimmy Campbell – Half Baked

1970 Jimmy Campbell – Half Baked

1970 Bob Smith - The Visit

1970 Bob Smith - The Visit

1973 Van Morrison - Hard Nose The Highway

1973 Van Morrison - Hard Nose The Highwa...

1969 Magna Carta – Magna Carta

1969 Magna Carta – Magna Carta

1969 Mortimer - On Our Way Home

1969 Mortimer - On Our Way Home

1971 Roy Harper - Stormcock

1971 Roy Harper - Stormcock