V.A. – 1965~1966 ザ・マッド・ハッターズ・ミーツ・ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Mad Hatters Meet The Fallen Angels)

V.A. - 1965~1966 ザ・マッド・ハッターズ・ミーツ・ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Mad Hatters Meet The Fallen Angels)

評価投稿数: 0
0

ザ・マッド・ハッターズ(The Mad Hatters)と、ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Fallen Angels)は、1965年、バリー・サイデル(Barry Seidel)が設立したトレイデル・プロダクションズ(Traydel Productions)に所属していたフォーク・ロック、ガレージ・ロックバンドである。

まず、バリー・サイデルが最初に契約したバンドは、米国ワシントンDCの「ザ・マッド・ハッターズ(The Mad Hatters)」。

ザ・マッド・ハッターズ(The Mad Hatters)について

ザ・マッド・ハッターズは、もともとメリーランド州アナポリス出身で、1965年9月にバリー・サイデルが彼らを見つけた夜、ワシントンDCのジョージタウンにあるザ・ラウンドテーブル=リレイ・カーターズ・クラブで、彼らは、リード・ギタリストのトム・カーリー(Tom Quellley)が書いた曲”I Need Love”を演奏していた。

The Mad Hattersメンバー
  • Dave Vittek – リード・ボーカル
  • Tom Curley – リード・ギター、ハーモニカ
  • Alan Folwer – ベース
  • Richard Kumer – ドラム

1年のうちにこのバンドは”I Need Love”、”Go Find A Love”、そして”I’ll Come Running”という3曲の驚くほど素晴らしいシングルをリリースした。なお、これらのシングルは全て、B面にディラン(Dylan)風のPF・スローン(PF Sloan)のようなサウンドのフォーク・ロックが収録されていた。

「ザ・マッド・ハッターズ」のライヴ・ショーは伝説的といわれている。

それはこのアルバムの”Since You’ve Been Gone”-”I’m All Right”-”The Mad Hatter Theme”の、あっと驚くメドレーと、”I Need Love”のロック・ヴァージョンの爆発的なサウンドを聴くとよく分かる。

なお、その2曲は、彼らの全てのシングルと共にこのアルバムに収録されている。よって、このアルバムは、これまでにリリースされた「ザ・マッド・ハッターズ」の楽曲の、最も完璧なコレクション作品となっている。

ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Fallen Angels)について

ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Fallen Angels)は、サイデルが2番目に契約したバンドで、彼らの代表的な曲は1966年以降の6曲のシングルと、未発表のレコーディング楽曲である。

The Fallen Angelsメンバー
  • Charlie Jones C.J..- リード・ボーカル、リード・ギター
  • Jack Bryant – リード・ボーカル、ベース
  • Wally Cook – リズム・ギター
  • Ned Davis – ドラム
  • Rocky Isaac – ドラム

これらの楽曲はこのバンドの最も初期のレコーディングで、フォーク・ロック(”Pebble In My Sand”、”Hello Girl”、”I Have Found”)から”Love”(アーサー・リー(Arthur Lee))のようなタイプのバラード(”Have You Ever Lost A Love”、”Every Time I Fall In Love”)、そしてガレージ(”Who Do You Love”)にまで渡っている。

興奮させてくれる楽曲に加えて、ザ・ラブド・ワンズ(The Loved Ones)のバーズ(Byrds)のようなサウンドの1966年の素晴らしい未発表のフォーク・ロックと、ザ・タイム・ストッパーズ(The Time Stoppers)の”I Need Love”の1967年ヴァージョンも収録されている。

レアな写真とラジオのプロモーションによって、この作品は、「ザ・マッド・ハッターズ」と「ザ・フォーリン・エンジェルズ」がワシントンDCにおける最もホットな2つのバンドであり、”I Need Love”のマニアが放送を徹底的に聴きあさっていた、1966年への完璧な時間旅行となっている。

【曲目】

The Mad Hatters:
01. I Need Love (Curley) – 2:33
02. Go Find A Love (Curley) – 2:46
03. I’ll Come Running – 2:22
04. Hello Girl – 2:06
The Fallen Angels:
05. Have You Ever Lost A Love – 2:56
06. I Have Found – 2:45
The Loved Ones:
07. Where You Gonna Run To – 3:02
08. Being Here With You – 3:39
The Mad Hatters:
09. This Is How It’s Gonna Be (Curley) – 2:36
10. Blowin’ In The Wind (Dylan) – 2:55
The Fallen Angels:
11. A Pebble In My Sand (Jones) – 3:04
12. Hello Girl – 2:10
13. Every Time I Fall In Love – 2:44
14. Who Do You Love (McDaniel) – 2:36
The Time Stoppers:
15. I Need Love (Curley) – 2:54
The Mad Hatters:
16. The Mad Hatters Theme (Set 1) – 1:48
17. I Need Love – 3:26
18. Since You’ve Been Gone – I’m All Right – The Mad Hatters Theme (End Of Live Set) (Curley, McDaniel) – 8:40
19. I Need Love – Weam Pick Hit ToGo Go Go Go !!! – 0:40

V.A. – 1965~1966 ザ・マッド・ハッターズ・ミーツ・ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Mad Hatters Meet The Fallen Angels) の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

V.A. – 1965~1966 ザ・マッド・ハッターズ・ミーツ・ザ・フォーリン・エンジェルズ(The Mad Hatters Meet The Fallen Angels) のメンバー

The Mad Hatters :
Dave Vittek – リード・ボーカル
Tom Curley – リード・ギター、ハーモニカ
Alan Folwer – ベース
Richard Kumer – ドラム
The Fallen Angels :
Charlie Jones C.J..- リード・ボーカル、リード・ギター
Jack Bryant – リード・ボーカル、ベース
Wally Cook – リズム・ギター
Ned Davis – ドラム
Rocky Isaac – ドラム

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう