1969 The Koobas – Koobas

The Koobas - Koobas
評価投稿数: 0
0

ある意味では、彼らの唯一のLPであるこの作品によって「クーバス(Koobas)」を完全に評価するのは正当ではない。

なぜならば彼らは、1968年の後半にそのLPを録音するときには、すでにグループを解散するプロセスに入っていたからだ。

まさに、もし彼らが彼らに未来があると考えていたなら、ここにある数曲は決して日の光を見なかったかもしれない、というのは十分に考えられることである。

クーバスはその時代(1960年代後期)における、ひとつの良い音楽資料であると言われている。

最も素晴らしい”Royston Rose””Barricades””Gold Leaf Tree”の3曲においては、ギターパートのリップリングやたくさんのファズトーン、昂ぶらせてくれるブレークといった、数百のアンプから流れてきた、興奮と緊張を生むジョージ・ハリスン(George Harrison)やトニー・ヒックス(Tony Hicks)の演奏にも似たサウンドが、また、まさしく”Rain”と同じように印象的でサイケデリックな十数曲を思い起こさせるドラムパターンが、そして非常に美しい歌唱がまばゆいばかりに輝いている。

残念なことに、古風なノスタルジア(それはキンクスには出来たが、60年代中頃のイングランドでは愚かに見られることなしには他の誰にも出来なかった)と”Here’s a Day”と”Fade Forever”のようなサイケデリックな脱線(ヘビーなメロトロンなサウンドがゾンビーズの『Odessey and Oracle』を思い起こさせる)というたくさんの自堕落なエクササイズと並べられて、このアルバムの中の一番素晴らしい曲は収録されている。

彼らの”A Little Piece of My Heart”の演奏は、彼らの古いパイ・レコードでのシングルに近いものであり、R&Bベースの古いリバプール・サウンドの子孫という意味で、この曲が明らかにこのアルバムの中のベストソングである。

いくつかの再発においては、彼らの1966年から1968年の間のEMI/コロンビアの作品の残りの曲から、多くのボーナストラックが追加された。

【曲目】

01. Royston Rose (Ellis, Morris) – 3:51
02. Where are the Friends? (Ellis, Leathwood) – 3:37
03. Constantly Changing (Ellis, Morris, Leathwood) – 2:44
04. Here’s a Day (Ellis, Morris, Leathwood) – 3:10
05. Fade Forever (Ellis, Leathwood) – 2:59
06. Barricades (Ellis, Stratton-Smith, Leathwood) – 5:02
07. A Little Piece of My Heart (Blackwell, Scott) – 2:42
08. Glod Leaf Tree (Ellis) – 3:38
09. Mr. Claire (Leathwood) – 3:44
10. Circus (Ellis, Leathwood) – 5:42

Bonus Tracks:1966-1968.

11. Sweet Music – 2:40
12. Face – 2:32
13. Sally – 2:35
14. Champagne And Caviar – 2:28
15. Gypsy Fred – 3:03
16. City Girl – 2:26
17. First Cut is the Deepest – 3:05
18. Walking Out – 1:48

1969 The Koobas – Koobas の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 The Koobas – Koobas のメンバー

Stuart Leathwood – リード・ボーカル、ギター
Roy Morris – ギター、ボーカル
Tony O’Reilly – ドラム
Keith Ellis – ベース)

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1967~1968 Ice - Ice Man

1967~1968 Ice - Ice Man

1971 Paul Jones - Crucifix In A Horseshoe

1971 Paul Jones - Crucifix In A Horsesho...