1969 Bliss – Return To Bliss

1969 Bliss - Return To Bliss
評価投稿数: 0
0

アリゾナ州メサは、サイケデリックのメッカであるとは言えないが、「ブリス(Bliss)」と、その前身であるバンド「ザ・セクト(The Sect)」のルーツはこの地で生まれた。

1966年にメサのハイスクールの生徒である、ブラッド・リード(Brad Reed)、ラスティ・マーティン(Rusty Martin)、コーキー・アルドレッド(Corky Aldred)が一緒になってザ・セクトを結成し、その後ベースにトム・スミス(Tom Smith)、タンバリンとボーカルにJ.R.ララ(J.R.Lara)をメンバーとして加えた。

そのバンドはブリティッシュ・インヴェイジョンの影響を受けて(影響を受けなかった人などいるだろうか?)、ダンジョン(Dungeon)という地元のナイトスポットで仕事を始め、雰囲気にマッチするようにバンド名をヘンチメン(Henchmen)に変更した。

しかし、このバンドは短命だった。彼らはすぐにバンド名をザ・セクトに戻し、マリコパ郡(Maricopa County)のあたりで演奏を始めた。

リードは当時まだ15歳だった!まだほんの少年だったということが興味深い。

その後の夏、地元の才能を発掘する耳を持ち、その地域における最大のレコードを生んだ伝説のプロデューサー、ハドレー”メドレー”マーレル(Hadley “Madley” Murrell)に彼らは注目された。

彼はすぐに彼らの予定を押さえ、2つのボーナスシングルが収録された有名な『Audio Recorders』をレコーディングした。

1968年の終わりまでには5人のメンバー全員がメサ・ハイスクールを卒業し、しばらくの間休養した。

バンドはマーティン、リード、アルドレッドのトリオとして再結成することを決めたが、そのバンドは現在では少し年齢を重ねて、より演奏技術が高まったブリスとなっている
彼らはレコーディングのために再びマーレルとチームを組み、その年にキャニオン・レコード(Canyon Records)からフルアルバムをリリースした。

”Lp”は偉大な作品だが、コレクターがそれを再び発見し始めた数年の後までの間は、悲しいことに、ほとんど賞賛を受けてはいなかった。

現在では、それは価値のある代表的な作品と考えられている。

まあ、ストーリーはそこで終わるのだが、もうひとつ、少し後にレコーディングされたアルバムがある。君が今持っているもの『Return To Bliss』だ。

リードとアルドレッドがそうしたように、マーレルは再び素晴らしい曲を2曲書いた。

この未発表の叙事的な曲の一部は未完成だが、”Lp”はそうではない。

それはボーカル的にも音楽的にも知的にも、最初から最後まで素晴らしい・・・ウォウ!

少なくとも4つの代表的なサイケデリックロックの曲がここに存在する。その4曲とは”Music Train””Hippies””Cops””Bunch Of Rocks”である。

私は”Sect 45”をボーナストラックとしてここに追加して・・・”Music Train”を聴いてブリスに戻るのだ。

【曲目】

01. Hotche Blues – 4:18
02. Music Train – 3:22
03. Nothing In My Life – 1:53
04. Fear Of Fears – 4:04
05. Reach Out And Touch You – 5:01
06. City Woman – 3:19
07. Hippies, Cops And A Bunch Of Rocks (Hadley Murrell, Eddie Campbell) – 3:54
08. Sandbox Symphony (Forest Webb) – 2:25
09. Simply Sunday (By The Sect) (Brad Reed) – 1:40
10. Just Can’t Win (By The Sect) (Rusty Martin) – 2:10

1969 Bliss – Return To Bliss の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Bliss – Return To Bliss のメンバー

Rusty Martin – ベース
Brad Reed – ギター、ボーカル
Corky Aldred – ドラム、ボーカル

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1971 John Entwistle - Smash Your Head Against The Wall

1971 John Entwistle - Smash Your Head Ag...

1969 Al Kooper Introduces Shuggie Otis - Kooper Session

1969 Al Kooper Introduces Shuggie Otis -...

1972 Nick Gravenites And Mike Bloomfield - Steel Yard Blues

1972 Nick Gravenites And Mike Bloomfield...

1970 Mr. Albert Show - Mr. Albert Show

1970 Mr. Albert Show - Mr. Albert Show

Juicy Lucy - Juicy Lucy

1969 Juicy Lucy - Juicy Lucy

1974 Wabash Resurrection - Get It Off!

1974 Wabash Resurrection - Get It Off!