1969 Tony Hazzard – Tony Hazzard Sings

1969 Tony Hazzard - Tony Hazzard Sings
評価投稿数: 0
0

1943年リバプール生まれのイギリスのソングライター「トニー・ハザード(Tony Hazzard)」は彼自身が歌う作品でチャートでの成功を収めることはなかったが、ホリーズ(Hollies)やマンフレッド・マン(Manfred Mann)のような1960年代のポップグループヒット曲を多く手掛けた。

レコード業界で多くの人に愛されるこの高品質の作品は、1960年代後半のイギリスにおける最高のセッション・ミュージシャンたちの推薦を伴って、1969年『Tony Hazzard Sings』を発表。

マンフレッド・マンのヒット曲”Fox on the Run”や”Ha Ha Said the Clown”を含むハザードの曲の、ハザード自身のバージョンをフューチャーしている。

【曲目】

01. Listen To Me – 2:33
02. Brown Eyed Girl – 3:13
03. Me, The Peaceful Heart – 2:29
04. The Sound Of The Candyman’s Trumpet – 2:34
05. Hello It’s Me – 2:59
06. Fox On The Run – 2:39
07. Hello World – 4:06
08. Goodnight Sweet Josephine – 2:52
09. Ha! Ha! Said The Clown – 2:19
10. Hey Mrs. Housewife – 2:38
11. You Won’t Be Leaving – 2:26
12. Fade Away Maureen – 2:34
13. The Sound Of The Candyman’s Trumpet (Single Version) – 2:33
14. Everything’s Gone Wrong – 2:16
15. You’ll Never Put Shackles On Me – 2:21
16. Calling You Home – 2:22

1969 Tony Hazzard – Tony Hazzard Sings の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 Tony Hazzard – Tony Hazzard Sings のメンバー

Tony Hazzard – ボーカル、ギター、12弦ギター
Roger McKew – ギター
Nick Robbins – シンセサイザー
Joe Foster – シンセサイザー
Tom (Colonel) Allom – ヴィブラフォーン
Tat Meager – ドラム、パーカッション

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1966 The Bachelors ‎– Bachelors' Girls

1966 The Bachelors ‎– Bachelors' Girls

1965~1968 The Millennium - Voices Of The Millennium

1965~1968 The Millennium - Voices Of The...

1967~1968 The Millennium - Pieces

1967~1968 The Millennium - Pieces

1967~68 Gene And Debbe - Playboy The Best Of Gene And Debbe

1967~1968 Gene And Debbe - Playboy The B...

1969 The Peppermint Rainbow - Will You Be Staying After Sunday

1969 The Peppermint Rainbow - Will You B...

Chad & Jeremy - 3 In The Attic

1969 Chad & Jeremy - 3 In The Attic