1968 The Parade – The Parade

1968 The Parade - The Parade
評価投稿数: 0
0

サンシャインポップの先駆けである「パレ―ド(the Parade)」は、ベテランのソングライターでありプロデューサーであるジェリー・リオペル(Jerry Riopelle)と個性派俳優のマレイ・マクレオド(Murray MacLeod)=代表作にはテレビシリーズの「ハワイ5-0」(Hawaii Five-0)、「燃えよ! カンフー」(Kung Fu)などがある、アレン・スモーキー・ロバーズ(Allen “Smokey” Roberds)の3人で構成されている。

ジェリー・リオペルは、フィル・スペクター(Phil Spector)のフィレスレーベルでキーボード奏者としてザ・ロネッツ(the Ronettes)ライチャス・ブラザーズ (The Righteous Brothers)、アイク&ティナ・ターナー(IKE & TINA TURNER)のセッションに参加していた。

マレイ・マクレオドとアレン・スモーキー・ロバーズは、長きにわたる友人であり、作詞作曲のパートナーでありバンド「ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ(The Small Circle Of Friends)」のロジャー・ニコルス(Roger Nichols)とたびたびコラボレーションを行っていた。

ロバートとニコルスは同一人物ではないか?との噂があったが、これは間違った噂である。

彼ら2人は、スペクターへのプロデュースがうまくいかないオペルに出会い、3人はまもなくパレードを結成。

“Sunshine Girl”を共同制作し、A&Mプロデューサーのチャック・ケイ(Chuck Kay)に曲を売り込む。

ドラマーのハル・ブレイン(Hal Blaine)、ベーシストのキャロル・ケイ(Carol Kaye)、サックス奏者のスティーブ・ダグラス(Steve Douglas)といったセッションのレジェンド達とともにレコーディングを行い”Sunshine Girl”は、1967年にビルボードのトップ20に入り、夏をイメージするハーモニー豊かなサウンドを体現する後にサンシャインポップと呼ばれるジャンルの先駆けで、また最もヒットした曲の1つとなった。

“She’s Got the Magic”では、後に俳優として「エンジェル(Angel)」 や「ロックフォードの事件メモ(The Rockford Files)」などで活躍したスチュアート・マーゴリン (Stuart Margolin)も参加している。

2枚目のシングルは、”Sunshine Girl”の再現とはならずに振るわず、続く3枚目のシングル”Frog Prince”も成功からは程遠かった。

しかし、1968年には”Radio Song”がチャートで127位を記録。

“She Sleeps Alone” 、”Hallelujah Rocket”の2曲をリリースした後、バンドは解散になるり、解散後、ジェリー・リオペルは、ソロアーティストとしてキャピトルと契約をし、マクレオドとロバーズは「イアン&マレー(Ian & Murray)」としてエピックと契約、またロバーズはフレディ・アレン(Freddie Allen)として、「ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムス(Nichols’ and Paul Williams )」の”We’ve Only Just Begun”を録音、後に「カーペンターズ」(Carpenters)がカバーし、世界的なヒットとなる。

出典:Small Town Pleasures

【曲目】

1. Sunshine
2. She Sleeps Alone
3. The Radio Song
4. Lovers
5. Kinda Wasted Without You
6. Forg Prince
7. Welcome, You’re In Love
8. Hallelujah Rocket
9. She’s Got The Magic
10. A.C./D.C.
11. Lullaby
12. This Old Melody
13. Laughin’ Lady
14. I Can See Love

1968 The Parade – The Parade の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1968 The Parade – The Parade のメンバー

Jerry Riopelle(vocals, keyboards)
Murray MacLeod (vocals)
Allen Roberds

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

Chad & Jeremy - 3 In The Attic

1969 Chad & Jeremy - 3 In The Attic

1969 Tony Hazzard - Tony Hazzard Sings

1969 Tony Hazzard - Tony Hazzard Sings

1971 Autumn - Comes...Autumn

1969 The Peppermint Rainbow - Will You Be Staying After Sunday

1969 The Peppermint Rainbow - Will You B...

1967~68 Gene And Debbe - Playboy The Best Of Gene And Debbe

1967~1968 Gene And Debbe - Playboy The B...

1966 The Bachelors ‎– Bachelors' Girls

1966 The Bachelors ‎– Bachelors' Girls