1968 アソシエイション(The Association)- Greatest Hits!

The Association

評価投稿数: 0
0

「アソシエイション」は60年代のカリフォルニア(California)のポップの中でベストなグループであるという域を超えて、アルバム制作とフォークサイケデリアのジャンルにおいての先駆者となった存在である。

『Greatest Hits』は1968年初めにリリースされた。

それは「アソシエイション(The Association)」の最初のコンピレーションアルバムだった。デビュー作は(ビルボード200で4位にランクインし)アメリカ国内のみで200万枚以上を売り上げた。

メンバー

  • Terry Kirkman – wind instruments, vocals, percussion
  • Russ Giguere – rhythm guitar, vocals, percussion
  • Brian Cole – bass, vocals, woodwinds
  • Ted Bluechel, Jr. – drums, vocals, rhythm guitar, bass
  • Jim Yester – rhythm guitar, vocals, keyboards
  • Larry Ramos – lead guitar, vocals
  • Jules Alexander – lead guitar, vocals
  • Bob Page – rhythm guitar, vocals, banjo

1968 アソシエイション(The Association)- Greatest Hits!

発表アルバム

  • 1966年
    Renaissance
  • 1966年
    And Then...Along Comes The Association
  • 1967年
    Insight Out
  • 1968年
    Birthday
  • 1969年
    The Association
  • 1970年
    Live
  • 1971年
    Stop Your Motor
  • 1972年
    Waterbeds In Trinidad!

ピート・ハム

ロサンゼルス(L.A.)のプロデューサーのボーンズ・ハウ(Bones Howe)、カート・ボッチャー(Curt Boettcher)、ジェリー・イェスター(Jerry Yester)のアドバイスにより、このバンドは様々な要素を巧みにミックスした。

エアリーなハーモニー、控えめなリズム・トラック、そして、ハープシコード、ファルフィッサのオルガン、ファズボックス・ギター、トランペット、ボンゴによる繊細な「水瓶座の時代」のアクセントといった要素である。

そして、時にはその洗練されたブレンドは、ロサンゼルスのセッション奏者を伴って展開された。

彼らは”Requiem for the Masses”でハーモニーの地平を開拓するのに成功しながらも、”Six Man Band”のようなジェファーソン・エアプレーン風のロックで、また強みを増した。

幸運なことに、このヒット・コレクションの作品のうちの大部分は、素晴らしいフォーク、柔軟なボーカル・アレンジメント、そして、ワイドスクリーンのインストゥルメンタルのバック演奏といった要素の、夢のようなコンビネーションに焦点を当てている。

この夏向きの作品には”Windy”、”Cherish”、”Along Comes Mary”、そして”Never My Love”といったチャートのトップを獲得した曲と、”No Fair At All”、”Everything That Touches You”、そして”Time For Livin’”といったプログレッシブ・ポップ・アンド・ハーモニーの楽曲が収録されている。

このアルバムは、このバンドの60年代後半以降の最高の楽曲たちへの良い導入になるだろう。

1965~1974 ニュー・コロニー・シックス(The New Colony Six)& The Raymond John Michael Band – Sides の曲目

曲目

The New Colony Six

  1. The Time It Is Today
  2. Everything That Touches You
  3. Like Always
  4. Never My Love
  5. Requiem For The Masses
  6. Along Comes Mary
  7. Enter The Young
  8. No Fair At All
  9. Time For Livin’
  10. We Love
  11. Cherish
  12. Windy
  13. Six Man Band

1965~1974 ニュー・コロニー・シックス(The New Colony Six)& The Raymond John Michael Band – Sides の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう