1967~1968 ジーン・アンド・デビー(Gene And Debbe) – Playboy The Best Of Gene And Debbe

1967~68 Gene And Debbe - Playboy The Best Of Gene And Debbe

評価投稿数: 0
0

ジーン・トーマス(Gene Thomas)と、デビー・ネビル(Debbe Neville)は、テネシー州ナッシュビルのポップ・デュオだ。

彼らは、ソニー&シェール(Sonny & Cher)や、ナンシー・シナトラ&リー・ヘイゼルウッド(Nancy Sinatra and Lee Hazlewood)と、どこかサウンドが似ている。(と言ってもエキセントリックな面はのぞく。特にヘイゼルウッドの膨れ上がったエゴは除く。)

ジーン&デビー(Gene & Debbe)は、アメリカの音楽出版会社、エイカフ=ローズ・ミュージック(Acuff-Rose)で、キャリアをスタートさせた。

この編集盤CDは、サンデイズド・レコード(Sundazed)からリリース。1968年に、ソロで、トップ20に入ったGene & Debbeのヒット曲“Playboy”をはじめ、他に21曲が収められている。

ジーン&デビーはその短い音楽活動において、ポップでロマンティックなメロディの、カントリーを歌った。もしもあなたがジーン&デビーを聴きたいのなら、このコレクションは、うってつけと言えるし、ベストである。

サンデイズド・レコードからのパッケージ、そして素晴らしいリマスタリング。魅力にあふれた、とてもチャーミングな、陽気なカントリーフォークだ。

Written by Marios

【曲目】

1. Don’t Try To Change Me
2. Give Me A Sweetheart
3. Playboy
4. Rings Of Gold
5. Go With Me
6. Truly, Truly True
7. Love Will Give Us Wings
8. I’ll Come Running
9. Any Way You Want Me
10.Let It Be Me
11.Two Of A Kind
12.Torch I Carry
13.Lovin’ Season
14.Make A Noise Like Love
15.Memories Are Made Of This
16.The Sun Won’t Shine Again
17.Loan Some
18.I’m Only Human
19.Just As Long As That Someone Is You
20.Then You Can Tell Me Goodbye
21.What Did You Take Me For
22.Then I Cried

1967~68 ジーン・アンド・デビー(Gene And Debbe) – Playboy The Best Of Gene And Debbeの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1967~68 ジーン・アンド・デビー(Gene And Debbe) – Playboy The Best Of Gene And Debbeのメンバー

Debbe Neville – Vocals
Gene Thomas – Vocals

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう