1982~1983 水谷絵津子について

1982 水谷絵津子について
評価投稿数: 0
0

水谷絵津子=本名:関谷靖子は、1967年4月18日生まれの大分県大分市出身。

156cm、46kg。

公開スカウト番組『スター誕生!』の第39回グランドチャンピオンに選ばれ、上京。

東京都目黒区立第十一中学校に在学中、

1982年5月21日、15歳でシングル”キラリ・涙”でデビュー。

しかし、オリコン最高位90位と振るわず、6月には音楽番組『夜のヒットスタジオ』に出演。同年9月21日に麻丘めぐみのカバー”芽ばえ”、そして同日1stアルバム『初恋』をリリースするも、大ヒットにはいたらず、翌年1983年1月1日3rdシングル”ハートじかけのプレゼント”を発表後、芸能界を引退した。

ファンからは「絵っちゃん」という愛称で呼ばれ、ハイトーンの声と、愛くるしいロリータフェイスでじゅうぶん魅力的であったが、

1982年はアイドル豊作の年で、松本伊代・中森明菜・小泉今日子・三田寛子・石川秀美・早見優・堀ちえみ・つちやかおり・水野きみこ・新井薫子・北原佐和子・坂上とし恵、松居直美・伊藤さやか・伊藤かずえ・川田あつ子・白石まるみ・スターボー・百瀬まなみ・渡辺めぐみと、

現在でも活躍しているトップシンガー、タレントを多く輩出した特別な年だっただけに、水谷絵津子が、埋もれてしまうのも無理はない。

水谷絵津子の当時のプロフィールでは、軟式テニスが得意な中学生と書かれており、どこにでもいる普通の15歳の中学生として、健康美をふりまいた彼女のことを、まぶたに焼付け、今も青春の1ページとして、大切に胸にしまっているファンもいるはずだ。

なお、雑誌「POCO A POCO」「明星」1982年7月号に、彼女が特集されている。

1982~1983 水谷絵津子についての口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1982~1983 水谷絵津子のディスコグラフィ

水谷絵津子のシングル(EP)

水谷絵津子のシングル(EP)
  1. キラリ・涙  /  好きからKissの夏   (1982.05.21発売 )
  2. 芽ばえ / パープルな出来事 (1982.09.21発売 )
  3. ハートじかけのプレゼント /  振り向いて気付いてネ (1983.01.01発売)

水谷絵津子のアルバム(LP)

初恋

『初恋』 (1982.07.21発売 )

【曲目】

  1. チュウイン・ラブ!
  2. ロマンスですか?
  3. 年頃
  4. 好きからKissの夏
  5. こんがらがって・恋
  6. キラリ・涙
  7. 一番星見つけたら
  8. めざめ
  9. 夏の首飾り
  10. ムーン・ライトにキスされて

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1982 ナンシー・ルー(ルゥ)について

1982~1984 ナンシー・ルー(ルゥ)について

1983 菊地陽子(きくちようこ)について

1983 菊地陽子(きくちようこ)について

ザ・チェリーズ(The Cherries)について

1979~1981 ザ・チェリーズ(The Cherries)について

1981 和泉友子について

1981 和泉友子について