1975~1976 Z(ゼット)について

1975~1976 Z(ゼット)について
評価投稿数: 0
0

Z(ゼット)は、岐阜出身の三輪裕美子(クッパ)、愛媛出身の刀根みはと(アコ)、東京都出身の坂本明美(イヴ)、同じく東京都出身の松本祥子(ラーク)、同じく東京都出身の山田順子(ジュン)による5人組女性グループだ。

坂本と松本、そして山田の3人がポピーズを脱退して、新しく作ったグループがZ(ゼット)の母体となる。

メンバーのクッパこと三輪裕美子さんの話によると、1975年、桐朋学園を卒業するころ、篠井世津子ジャズ教室で出会った友達が、「歌えて踊れる子を募集してるよ」という情報を聞きつけ、オーデションに行ったら、

その日に「今日からお給料をあげるから、歌手になりなさい」と言われたという。

歌は好きだったし、芝居じゃ食べられないということで、わけもわからないまま歌手になったというのだ。

当時、20歳だと少々年齢が行き過ぎているという判断から、自称18歳と公言していたという(笑)。

Z(ゼット)の契約は、1975年からの2年間で、デビューシングルはCBSソニーより、”恋はイライラ”を9月25日に発売した。

作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木邦彦のオールディーズリバイバル風ナンバーである。他のメンバーの声が聞こえず、一人で歌っているようだ…

なぜか売れなかったようで、テイチク/ユニオンへ移籍。

2ndシングルは”思い出のラストキッス”というタイトルで、イギリスの男女混成グループ「ブラザーフッド・オブ・マン」の”Save Your Kisses for Me”のカバー。

この曲はユーロ・ビジョン 1976年世界大会において、グランプリを獲得したナンバーで、その後全世界で大ヒットした。訳詞にあのチューリップの財津和夫さんを迎え、11PM などの深夜番組をはじめ、テレビで歌う機会が増え、手ごたえを感じていた。

いよいよ、発売当日「オリコンチャートに入った!」と聞いて、メンバー同士有頂天になっていたら、なんと本国(イギリス)サイドがこの楽曲はまだ日本で邦楽契約されていないはずといって、発売の許可がおりずに幻の1曲となった。

その次の同年1976年”ハッピー・ジャンプ”は、当時日本でも”Beautiful Sunday”が大ヒットしていたDaniel Booneの”Running Around With The Boys Again”のカバー(第5回東京音楽祭世界大会銅賞受賞曲)を今度は抜かりなく、邦楽契約をして販売したが、売れなかった。

話は少しさかのぼるが、

1975年の9月25日のデビューよりも前の8月に「第1回百恵ちゃん祭り」にもゲスト参加していて、そのご縁から、

1977年7月に、山口百恵が”イミテーションゴールド”をシングル発売した際のテレビ出演で、バックコーラス・バックダンサーとしてZ(ゼット)が抜擢された。

そして、このタイミングでグループ名をZ(ゼット)から、「サクセス」に改名している。

その山口百恵ちゃんからのおこぼれで、百恵ちゃんの曲”GAME IS OVER”でレコーディングする機会も頂き、サクセス名義でシングル発売。

A面は百恵メドレーで、B面は百恵のカバー。完全に山口百恵ファミリーとなっていたようだ。ヒットはしなかった。

シングル盤のサクセス・プロフィールをみると、メンバーの紹介欄には、初期のZ(ゼット)のメンバー変更があり、刀根みはと(レミー)、山野満千子(ライザ)、坂本明美(イブ)、三輪裕美子(ミッキー)の4人組になっているので、

松本祥子と山田順子が脱退して、山野満千子が加入して新4人体制になったようだ。

その後は、1980年の山口百恵引退までの、計4年間サクセスとして仕事を続け、同時期に解散している。

現在、メンバーの三輪裕美子さんは、マーサ・リノイエという芸名でポップ三味線で芸能活動を続けているようだ。

出典:三輪裕美子(マーサ・リノイエ)さんのサイト、ルチ将軍さん

1975~1976 Z(ゼット)についての口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

Z(ゼット)についてのディスコグラフィ

 Z(ゼット)名義のシングル(EP)

 Z(ゼット)名義のシングル(EP)
  1. 恋はイライラ / あなたは海 (1975年9月25日)
  2. ハッピー・ジャンプ / グッド・バイ・ブギウギ (1976年)

サクセス名義のシングル(EP)

  1. サクセス・ストーリー / GAME IS OVER (1977年)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1974~1975 ドレミファンについて

1974~1975 ドレミファンについて

1973 速水栄子(はやみえいこ)について

1973~1974 速水栄子(はやみえいこ)について

1972 チューインガムについて

1972~1984 チューインガムについて

1976 吉田真梨とは、どのような女性歌手でしょう?吉田真梨のその後は...口コミ評価を集計しました!

「吉田真梨」について

1967~1972 沢知美について

1967~1972 沢知美(さわともみ)について

1975 東登紀子(あずまときこ)について

1975 東登紀子(あずまときこ)について