1973 水沢アキ – 娘ごころ

1973 水沢アキ - 娘ごころ
評価投稿数: 0
0

当時の水沢アキのキャッチフレーズが『ソニー家の三女』。

長女は、第二の天地真理として登場し、ドラマ「時間ですよ」で人気を博した浅田美代子。次女は、アイドル発掘番組「スター誕生」から桜田淳子に続くかたちでデビューした山口百恵。そして今回ご紹介する水沢アキが三女。

1970年代は、冒頭からアイドルラッシュの年で1971年に小柳ルミ子・南沙織・天地真理、1972年に麻丘めぐみ・小林麻美・森昌子・アグネスチャンといった大型新人が続々とデビューした。

水沢アキ(本名:溜井照子)は、1954年12月5日に東京都目黒区に生まれる。

14歳のとき、山脇学園中学校に在学しながら2年間「劇団若草」に入団。そのあとスカウトされて、1972年に水沢あき子という芸名でデビューし、TBSドラマ「夏に来た娘」の主演・小野有子に600人のオーデションのなか抜擢され一躍話題となった。

1973年7月1日に、CBSソニーから歌手デビューをする機会に芸名を「水沢アキ」に改名。

作品は、1stシングル”娘ごころ”(1973)、そして同年9月21日にアルバム『娘ごころ』発売。11月には2ndシングル”秘密”、翌年3rdシングル”熱い出来事(1974)”、4thシングル”祈り”(1974)、5thシングル”めぐり逢わせ”(1975)がラストシングルである。

デビューアルバム『娘ごころ』は、当時18歳の彼女が乙女心を歌った内容が多く、稀代のメロディメイカー、筒美京平のペンによる作曲で占められている。

すでに18歳といえば大人なのだが、顔が童顔ロリーフェイスなので少女らしいイメージでファンへと呼びかけているところは、1971年にデビューした小柳ルミ子とかぶる部分も多い。

歌声の表現力も、小柳ルミ子と同様に大人顔負けに迫力があるので旅情・情緒ある日本の歌A⑤”野のこみち”B③”河を野菊が”がぴったりくる。

小柳ルミ子の初期、藍美代子の『日本再発見』サウンドが好きなら、きっと気に入るはずだ。

歌手デビューはヒットにいたらず、1975年で失敗となったがブラウン管(テレビ)では、1975年からNHKの人気クイズ番組「連想ゲーム」にレギュラー出演をはたし、美貌と頭の回転の速さからお茶の間の人気者となる。

その後、1986年に米国人と結婚し、タレントで長女のフランセス・スィーヒと長男に俳優として活躍しているジュリアン・スィーヒを授かる。

【曲目】

1. 娘ごころ 
2. おしばな日記
3. あなたのことでいっぱい
4. 指きり 
5. 野のこみち
6. いつもの駅まで 
7. 愛を知ったから 
8. 誰も知らない 
9. 河を野菊が 
10. いつからか 
11. さよならなんて言わないで
12. 私は忘れない 
13. 秘密 [Bonus Track]
14. ふたりの雪  [Bonus Track]
15. 熱い出来事 [Bonus Track]
16. 祈り [Bonus Track]
17. 尾道の雨   [Bonus Track]
18. めぐり逢わせ  [Bonus Track]
19. 今夜は帰って  [Bonus Track]

1973 水沢アキ – 娘ごころの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

水沢アキ のディスコグラフィ

水沢アキのシングル(EP)

①娘ごころ / いつもの駅まで (1973.07.01)(CBS・ソニー、以下同 / SOLB-41)

①娘ごころ / いつもの駅まで (1973.07.01)
作詞:山上路夫/作曲・編曲:筒美京平

②秘密 / ふたりの雪 (1973.11.01)(SOLB-84)
②秘密 / ふたりの雪 (1973.11.01)
作詞:山上路夫/作曲・編曲:筒美京平

③熱い出来事 / あなたのことでいっぱい (1974.03.21)(SOLB-120)
③熱い出来事 / あなたのことでいっぱい (1974.03.21)
作詞:安井かずみ/作曲・編曲:筒美京平

④祈り / 尾道の雨 (1974.09.21)(SOLB-177)
④祈り / 尾道の雨 (1974.09.21)
作詞:松本隆/作曲・編曲:三木たかし

⑤めぐり逢わせ / 今夜は帰って (1975.03.21)(SOLB-228)
⑤めぐり逢わせ / 今夜は帰って (1975.03.21)
作詞:なかにし礼/作曲・編曲:三木たかし

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1968 モコ・ビーバー・オリーブについて【Moko Beaver Olive】

1968 モコ・ビーバー・オリーブについて【Moko Beaver Olive】

ザ・ピーナッツ(the peanuts)について【日本】

ザ・ピーナッツ(the peanuts)について【日本】

1978~1979 ラブリーズについて

1978~1979 ラブリーズ(Lovelies)について

1975 東登紀子(あずまときこ)について

1975 東登紀子(あずまときこ)について

1972 ニュー・キラーズについて

1972~1973 ニュー・キラーズについて

1975 池田ひろ子とは、どのような女性歌手でしょう?口コミ評価を集計しました!

「池田ひろ子」について