「目黒ひとみ」について

1975 目黒ひとみとは、どのような女性歌手でしょう?目黒ひとみのその後は...口コミ評価を集計しました!
評価投稿数: 0
0

【全曲目リスト】

  1. わたしのシュガー・ボーイ
  2. ラブ・コール
  3. アップル・パイが焼けるまで
  4. すてきなグランドマザー
  5. スイートポテト42キロ
  6. 家庭教師

目黒ひとみの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1975 目黒ひとみの楽曲はどういう曲があるの?

目黒ひとみさんはLP(アルバム)を発売していない。

以下の3枚シングル(EP)のみである。

1.わたしのシュガー・ボーイ 

c/w ラブ・コール10:30 (1975.12.20)

2.アップルパイが焼けるまで 

c/w すてきなグランドマザー (1976.07.01)

3.スイートポテト42キロ 

c/w 家庭教師 (1976.10.01)

目黒ひとみさんは、どういう歌手?

1960年9月19日生まれの目黒ひとみさんは、東京都板橋区出身。

小学6年生のときに「スター誕生!」の予選を通過したが決戦出演は中学生以上という番組規定があったため、中学進学を待って1973年、日本テレビ『スター誕生!』第87回大会に合格、第8回決戦大会も突破して、

麻丘めぐみが所属していたアルト企画にスカウトされ

1975年12月には、ビクター音楽産業から”私のシュガーボーイ”で歌手デビューした。

当時の身長159cm、体重48kg B75 W60 H84 血液型はO型。

その後シングルを3枚発表し、カルビーのおさつスナックのCMソングに3rdシングル”スイートポテト42キロ”が起用されたが、思っていたほど売れず

ソロ歌手志望だったが、

スター誕生の名物プロディーサー池田文雄に説得されて、1977年10月に同じ事務所の

石江理世、黒木真由美と3人でグループ「ギャル」を結成した。

ギャルもシングル4曲とアルバム1枚を発表したが、売れずに1979年に解散。

目黒ひとみさんは、表舞台から姿を消す。

目黒ひとみさんの声はどういう声質?

デビューのときは15歳の中学3年生。

デビュー曲”わたしのシュガーボーイ”は、年齢のわりには大人っぽい歌声でドキっとする。

サウンドは、池田ひろ子のように1950年代オールディーズ風の楽しいサウンドだ。

B面の”ラブコール10:30″は、楽しい歌謡ポップソング。

「教室では友達なの、放課後では恋人なの~」と学生時代のあわい青春を歌っている。間奏時のセリフも最高である。

2ndシングル”アップルパイが焼けるまで”は、テンポもメロディも素晴らしい名曲。

家に彼氏を呼んで、お菓子を作るという青春期のドキドキを見事に体現している歌詞と、バックは少しオールディーズな要素もある曲。

これはヒットしても良さそうなのに、食べ物系が一般の心をつかめなかったのか?

B面”すてきなグランドマザー”は、おばあちゃんについて歌った風変わりなナンバー。こちらは管弦楽器が絡み合う歌謡曲で、なかなか聴いてておもしろい。

3rdシングルの”スイートポテト42キロ”も、食べ物路線でなかなかメロディがよい佳曲。

自分がスマートではなく、42キロでぽっちゃり加減だけど…と自己紹介する歌だ。

B面”家庭教師”も、なかなか詞の世界がおもしろい。北村優子の”学園祭”もそうだが、これは個人の家庭教師の男性に、勝手にのぼせあがっているという内容だ。

こういう歌を聴けば、青春時代や甘くてほろにがい思い出がよみがえってくるはずだ。

目黒ひとみさんの現在の活動は?

先ほども述べたとおり、売れなかったため

目黒ひとみは、黒木真由美と石江理世とともにギャルという3人組トリオを結成。

キャンディーズに続け!とばかりにがんばったが売れなかった。

後期では石江理世が脱退し、中世古明代が加入したが79年に解散。

高校卒業後は、都内の短大英文科に進み、就職はせず5年ほど銀座のジャズクラブで歌っていたが、

それだけでは生活が安定しないので、派遣社員でOLを4年したあとは、

結婚するまでは、実家の家業(看板屋)を手伝う。

1996年36歳のときに、御殿場に住む2歳年上の男性と結婚。

現在は、御殿場でひとり娘と旦那さんと3人で暮らしているが、

音楽活動も地域限定(静岡東部を中心に山梨・神奈川)で

2008年、48歳のときに再開している。

「娘が中学校に入り、精神的に一段落して、また歌いたくなった」そうだ。

また、目黒ひとみさんは、御殿場市民会館で『カラオケボイスレッスン』のカルチャースクールで月2回講師もしているが、

なんと東名高速足柄サービスエリアのフードコートで週に3,4回パートタイムで働いているという。

 

Powered by amaprop.net

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

森田つぐみ「愛のスケッチブック」

「森田つぐみ」について

1974 竹野美千代(たけのみちよ)について

1974 竹野美千代(たけのみちよ)について

1973 里美ゆり について

1973 里美ゆり について

1978~1979 ラブリーズについて

1978~1979 ラブリーズ(Lovelies)について

1973 速水栄子(はやみえいこ)について

1973~1974 速水栄子(はやみえいこ)について

1967~1972 沢知美について

1967~1972 沢知美(さわともみ)について