1962 Patsy Ann Noble – Hits & Rarities

1962 Patsy Ann Noble - Hits & Rarities
評価投稿数: 0
0

パッツィー・アン・ノーブル(Patsy Ann Noble)は、1960年代後半に女優に転身するまでは、オーストラリアとイギリスで音楽活動を行っていた。

パッツィー・アン・ノーブル(Patsy Ann Noble)の生い立ち

彼女はオーストラリアの芸能人一家に生まれ、父親のバスター・ノーブル(Buster Noble)は有名なコメディアン、歌手、ダンサーであり、母親はかつてのヘレン・デ・ポール(Helen de Paul)で、振付師及び舞台プロデューサーであった。

1950年代後半

パッツィー・アン・ノーブルは、子供の頃から両親がプロデュースした様々なものに出演し、1950年には人気ラジオ番組に自分一人の力で出演するようになる。

ノーブルは歌とダンスを学び、14歳の時にはバレエを教える資格を取った。

その後、両親がプロデュースしていた『International Follies』と呼ばれるレビューに出演し、その中でリード・ボーカルや主演ダンサーとして活躍するようになっていった。

1960年

続いて1960年にはテレビにも初めて出演し、オーストラリアで毎週放送される音楽紹介番組、『Bandstand』のレギュラー出演者としての契約を結んだ。

EMIグループの一部である、HMVレコードのオーストラリア部門とレコーディング契約を結び、1960年後半には初シングル⑭”I Love You So Much It Hurts”を出すことにつながった。

1961年

1年後の1961年には、②”You’re My Good Looking Boy”がリリースされ、シドニー(Sydney)とメルボルン(Melbourne)の両方でチャート入りした(当時のオーストラリアには、国としてのレコードチャートがまだ存在していなかった)。

1962年
Just For You

その結果、1962年、ノーブルの1stアルバム『Just For You』がリリースされ、これが最優秀女性歌手には史上初めて与えられた『Logie賞』を受賞。

歌手として成功していても、ノーブルは女優業にも専念しており、同じ時期に正式な演劇の舞台にも出演していた。

1963年

オーストラリアで、音楽方面ではほぼ最高レベルの成功を収めた後、1963年にノーブルはイギリスへと進出した。彼女はビートルズ(Beatles)と並んでBBCからデビューすることになり、トップからのスタートを切った。

パッツィー・アン・ノーブルとビートルズは何度もテレビで共演した。

彼女は1963年に④”Don’t You Ever Change Your Mind”とB面には⑨”Sour Grapes”を収録した美人グループスタイルのレコードを発売し、歌手としてのキャリアをメインとして進んで行くかのように見えた。

しかし、彼女は女優として『Juke Box Jury』にパネリストとしてレギュラー出演し、ジュークボックスミュージカルの『Just for Fun』にも出演し、『Secret Agent/Danger Man』の中では一度、歌う場面にも出演して、大活躍。

「ロンドンパラジウム(London Palladium)」でもパリのオリンピア劇場でも歌ったにも関わらず、その後、なぜかノーブルは歌手として成功することは一度もなかった。

1960年代後半~

そして、1960年後半までは「Polydorレコード」のためにレコーディングを行っていたが、彼女は1966年までには女優業の方に再度力を入れるようになる。

髪をブロンドに染めたトゥリシャ・ノーブル(Trisha Noble)として、『Executive Suite』や『Strike Force』などのテレビシリーズや、『スター・ウォーズ エピソード1:ファントム・メナス』を含む主演映画に出演するようになってから、イギリスでもアメリカでも、もっと大きく成功するようになった。

出典:Music Archive

【曲目】

1. Once In A Lifetime
2. You’re My Good Looking Boy
3. Don’t Tell Him I Told You
4. Don’t You Ever Change Your Mind
5. I Was Only Foolin’ Myself
6. I’m Nobody’s Baby
7. Oh, My Little Baby Darling
8. Ordinary Love
9. Sour Grapes (Original Version)
10. It’s Better To Cry Today
11. Accidents Will Happen
12. Green Eyed People
13. He Tells Me With His Eyes
14. I Love You So Much It Hurts
15. I’m Not Supposed To Know
16. Heartbreak Avenue
17. Tout Ce Que Je Souhaite (‘accidents’)
18. Like I’m In Love
19. Then You Can Tell Me Goodbye
20. Better Late Than Never
21. So Tied Up With Mary
22. Private Property
23. I Did Nothing Wrong
24. If You Wanna Be More Than Friends
25. Sour Grapes (Popcorn Version)
26. Crack In The Door

1962 Patsy Ann Noble – Hits & Raritiesの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

ダスティ・スプリングフイールド(Dusty Springfield)について【イギリス】

ダスティ・スプリングフイールド(Dusty Springfield)について【イ...

カロル・キーズ(Karol Keyes)について【イギリス】

カロル・キーズ(Karol Keyes)について【イギリス】

グレンダ・コリンズ(Glenda Collins)について【イギリス】

グレンダ・コリンズ(Glenda Collins)について【イギリス】

ジュリー・ロジャース(Julie Rogers)について【イギリス】

ジュリー・ロジャース(Julie Rogers)について【イギリス】

ジュリー・グラント(Julie Grant)について【イギリス】

ジュリー・グラント(Julie Grant)について【イギリス】

ザ・シャンテルズ(The Chantelles)について【イギリス】白人

ザ・シャンテルズ(The Chantelles)について【イギリス】白人