カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)について【ノルウェー・ドイツ】

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)
評価投稿数: 0
0

「カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)」は、母国ノルウェーで確立されたスターだった。ドイツでの売り出しは、国際的な知名度を上げるための動きの一環だった。

1960~1970年代ドイツの女性歌手

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)のバイオグラフィ

カースティ・スパーボーは、1946年12月7日、トロムソ(Tromso)の町アークティック(Arctic)に生まれる。

1964年 17歳~18歳のころ

1964年から、“Frankie Boy”や“No og for alltid”でヒットを出し、コンテスト『Eurovision』で、1965年、67年、69年の3度ノルウェー代表となったが、成功はしなかった(3度の挑戦で、合計4ポイントしか集めることができなかった)。

1967年 20歳~21歳のころ

面白いことに、彼女のドイツ語でのファーストレコーディングは、1967年12月に共産主義の東ベルリン(East Berlin)で行われた。

不気味な“Zwei Augen”は、疑問の余地なく彼女のレコーディングの中で最もシックなものである。

シュタージ(東ドイツの秘密警察)のスパイが使われた、監視される女の子の物語はあまりにも適切だった。

この作品は、彼女が苗字付きの名前で発売した唯一のドイツ語作品だ。

1968年 21歳~22歳のころ

続いて西ドイツから発売された作品は、より伝統的なシュラガー(ドイツ語ポップス)であった。苗字を無くし、“Du darfst nicht weinen”で初めて成功を掴んだ。

これは1968年夏にドイツでトップ30となった。続く“Von mir aus kann es regnen”はトップ40となった。

1969年 22歳~23歳のころ

彼女は次のシングルで、感染するほどキャッチーな“Ein Student aus Uppsala”で最も知られている。これは1969年春のドイツチャートに3か月以上もの間留まり、15位に到達した。

その年の7月に発売された“Napoleon und Josephine”もまたヒットとなったが、ファンはB面の、『Eurovision』エントリー曲“Oj, oj, oj, så glad jeg skal bli”の翻訳版である“Eins, zwei, drei”のほうがお気に入りである。

1969年11月に、“Die treuen Husaren”が最後のトップ40入りするヒットとなった。

1970年 23歳~24歳のころ

1970年、“Pierre der Clochard”でその年の『Eurovision』のドイツ代表を選ぶ決勝に出場したが、カーチャ・エプシュタイン(Katja Ebstein)に敗れてしまった。

ドイツでさらに数枚のシングルを発売するが失敗に終わり、スカンジナビアでの活動に集中することにした。

出典:Ready Steady Girls

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)のディスコグラフィ

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)のシングル(EP)

カースティ・スパーボー(Kirsti Sparboe)のシングル(EP)
  1. Nå Og For Alltid   1964
  2. Ballerina ‎(7″, Single)  1964
  3. Hvor Er Dine Tanker ‎(7″, Single)  1965
  4. Karusell / Med Lokk Og Lur ‎(7″, Single)  1965
  5. Nordlandsnetter / Livet Er Fylt Med Sol ‎(7″, Single)   1965
  6. Kirsti , Oddvar Og Arne – Du Er Det Aller Kjæreste Jeg Har / Ensomhet (Yesterday) ‎(7″, Single)   1965
  7. Grynet Molvig Og Kirsti Sparboe, Egil Monn-Iversen – Grynet Molvig Og Kirsti Sparbo I Fargefilmen Stompa Forelsker Seg!   1966
  8. Vær Barmhjertig ‎(7″, Single)  1966
  9. Vims / Gi Meg Fri ‎(7″)   1966
  10. Edelweiss / Har Du Aldri Vært Ensom? ‎(7″, Single)  1966
  11. Det Blir Ingen Sommer / Var Det Du ‎(7″, Single, Ora)  1966
  12. Hjem (Home On The Range) ‎(7″, Single)   1966
  13. Dukkemann / Skitur ‎(7″)   1967
  14. Livet Er Herlig / Allting Forteller Om Deg ‎(7″, Single)   1967
  15. Kirsti , Oddvar Og Arne – Hver Lördag En Fest / Jag Tror På Sommaren ‎(7″, Single)   1967
  16. Kär Pa Lek / Sprattelman ‎(7″, Single)   1967
  17. Mamma / Min Første Dans Med Deg ‎(7″, Single)   1967
  18. Kirsti Sparboe Og Arne Bendiksen – Noe Så Dumt / En Mann Og En Kvinne ‎(7″)   1967
  19. Du Darfst Nicht Weinen  1968
  20. Von Mir Aus Kann Es Regnen / Wie Ein Wunder Kam Die Liebe   1968
  21. Kirsti , Oddvar og Arne Med Kjell Karlsens Orkester – Vi Gratulerer ‎(7″, Single)   1968
  22. Du Er Alt / Gå Omkring I Solen ‎(7″, Single)   1968
  23. Du Lille Venn / Ved De Små Hus Nedi Smugene Ved Havnen ‎(7″)   1968
  24. Kirsti Sparboe Og Benny Borg – Ting ‎(7″, Single)  1968
  25. Gerti Möller / Kirsti Sparboe – …Und Es Fiel Regen / Zwei Augen ‎(7″, Single)   1968
  26. Napoleon Und Josephine  1969
  27. Ein Student Aus Uppsala / Und Die Sonne Geht Auf    1969
  28. Oj,Oj,Oj,Så Glad Jeg Skal Bli   1969
  29. En Student Fran Uppsala ‎(7″)   1969
  30. Kirsti Sparboe & Benny Borg – En Liten Karamell / En Liten Flicka Med Röde Naglar ‎(7″, Single)   1969
  31. Die Treuen Husaren ‎(7″, Single)  1969
  32. Oj,Oj,Oj,Så Glad Jeg Skal Bli ‎(7″)   1969
  33. En Student Fra Uppsala / Her Er Solen Igjen ‎(7″, Single)  1969
  34. O.J. OJ ‎(7″, S/Sided, S/Edition)  1969
  35. Dans Med Meg Til Det Blir Morgen / Lykke På Reisen ‎(7″, Single)  1969
  36. Oj,Oj,Oj,Så Glad Jeg Skal Bli ‎(7″, Single)  1969
  37. Herzklopfen ‎(7″, Single)  1970
  38. Liebesbrief Aus Laramie / Jimmy Brown ‎(7″, Single)  1970
  39. Allting Och Ingenting / Arizona ‎(7″)  1970
  40. Es Ist Alles Gut / Pierre Der Clochard ‎(7″, Single) 1970
  41. Alt Det Jeg Ser Omkring / Du Kan Smile ‎(7″)   1970
  42. Ich Hab’ In Essen Mein Herz Vergessen   1971
  43. Velkommen Til Verden / En Kveld I Sommer ‎(7″)   1971
  44. På En Gammel Benk / Sim-Sala-Bim ‎(7″, Single)   1971
  45. Mr. Christopher Brown ‎(7″, Single)  1971
  46. Das Ist Das Leben  1972
  47. Syng En Sang / En Sommer Er Over ‎(7″)  1972
  48. La Musikken Leve / Tennessee Waltz ‎(7″)  1973
  49. Piken Og Den Gamle Mannen ‎(7″, Single)  1973
  50. Kirsti Sparboe, Gianni Ciriani – Kjære, Kom Tilbake ‎(7″, Single)  1983
  51. Midnattsol ‎(7″, Single)  1983
  52. Var Är Dina Tankar ‎(7″) 発売日不明

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

ダニエラ(Daniela)について【ドイツ】

ダニエラ(Daniela)について【ドイツ】

1958 Alice Babs - Lollipop(初期ヒット曲集)

1958 Alice Babs - Lollipop(初期ヒット曲集)

ジェイコブ・シスターズ(The Jacob Sisters/Die Geschwister Jacob)について【ドイツ】

ジェイコブ・シスターズ(The Jacob Sisters/Die Geschw...

ハイジ・ブリュール(Heidi Brühl)について【ドイツ】

ハイジ・ブリュール(Heidi Brühl)について【ドイツ】

ハイジ・フランケ(Heidi Franke)

ハイジ・フランケ(Heidi Franke)について【ドイツ】

クレイジー・ガールズ(Die Crazy Girls)について【ドイツ】

クレイジー・ガールズ(Die Crazy Girls)について【ドイツ】