エルサ・リロイ(Elsa Leroy)について【フランス】

エルサ・リロイ(Elsa Leroy)について【フランス】
評価投稿数: 0
0

フランスのティーン、エルサ・リロイ(Elsa Leroy)は、無名のところから雑誌『Mademoiselle âge tendre』の1965年の顔となった。ほとんど必然的に、その後レコード契約を結び、ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)の古典映画『Masculin féminin』へも出演した。

エルサ・リロイ(Elsa Leroy)の生い立ち

エルサ・リロイは、1947年フランスのシェルブール(Cherbourg)生まれ。パリの郊外クラマール(Clamart)で育つ。幼い頃から、彼女は女優になりたかった。

1965年 18歳のころ

エルサ・リロイは、18歳の時、1965年のミス『Mademoiselle âge tendre』を選ぶコンテストの広告を目にする。

勝者は、同じ名前の雑誌の大使のような役割を果たすことになるというものだ。彼女は、エントリーに必要な支持者50人のサインを集めた。

応募者の中からひとりに絞り込まれるまで、コンテストは数か月間雑誌上で続く。そして、いよいよ1965年5月16日、彼女は勝利の栄冠を手にした。エルサ・リロイは車と、ジョニー・アリデイ(Johnny Hallyday)とのランチ、そしてタヒチ旅行を獲得した。

1966年 19歳のころ

エルサ・リロイは雑誌でビューティーページの仕事をし、翌年にはファッション編集者となった。

言うまでもなく、レコード契約のオファーを受けるのは時間の問題であったが、彼女は自分が素晴らしい歌手になるとは思えず、躊躇した。

しかし1966年の春、ある日の夕方、彼女は4曲をレコーディングするためにスタジオへやって来て、翌朝の5時まで帰らなかった。

1966年5月、1枚のEPが発売。イアン・ウィットコム(Ian Whitcomb)“ You turn me on”の改造版がリードトラックに選ばれたことは、おそらく驚きだっただろう。この曲は確かに魅力的なのだが、エルサ・リロイは他の3曲のほうが、より気持ちよく歌っているようだ。

アメリカのグループ「ボー・ブラメルズ(The Beau Brummels)」“Just a little”のカバー“Mieux vaut tard que jamais”、オリジナル曲の“Quelle foule, quelle foule!”、そしてスキーター・デイヴィス(Skeeter Davis)の国際的ヒット“The end of the world”のカバー“Où va le vent”である。

これらの曲は、プッシー・キャット(Pussy Cat)やステラ(Stella)の立役者、ジェラール・ヒュージェ(Gérard Hugé)による編曲である。

“Comment fais-tu?”はラジオで流されたものの、このEPは期待したほど売れなかったので、エルサ・リロイは誰も次に挑戦しろと言わないだろうと安心した。

代わりに彼女は、女優になるという夢を追うことにする。

1966年のジャン=リュック・ゴダールの古典映画『Masculin féminin』に、シャンタル・ゴヤ(Chantal Goya)と共に出演し、当時の平均的なティーンの役を演じた。彼女はまた、1967年のジャン・オーレル(Jean Aurel)の映画『Lamiel』の主役候補にもなったが、この役は結局アンナ・カリナ(Anna Karina)のものとなった。

エルサ・リロイはモデル活動を続け、その後アラン・フィガレ(Alain Figaret)と出会い結婚。夫婦は、彼らがデザインしたシャツやブラウスを売る店をオープンした。

出典:Ready Steady Girls

エルサ・リロイ(Elsa Leroy)について【フランス】の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

エルサ・リロイ(Elsa Leroy)のディスコグラフィ

エルサ・リロイ(Elsa Leroy)のシングル(EP)

  1. Mademoiselle Âge Tendre 1965 Chante ‎(7″, EP)  1966
  2. Chante ‎(7″, EP) Disc’AZ EP 1032 1966 Comment Fais-Tu / Ou Va Le Vent ‎(7″) 発売日不明

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

セリーヌ/セヴェリーヌ(Céline/Séverine)について【フランス】

セリーヌ/セヴェリーヌ(Céline/Séverine)について【フランス】

アニー・フィリップ(Annie Philippe)について【フランス】

アニー・フィリップ(Annie Philippe)について【フランス】

Clothilde クロチルド

クロチルド(Clothilde)について【フランス】

フランス・ギャル(France Gall)について【フランス】

フランス・ギャル(France Gall)について【フランス】

1967 Clothilde - Clothilde

1967 Clothilde - French swinging Mademoi...

アリス・ドナ(Alice Dona)について【フランス】

アリス・ドナ(Alice Dona)について【フランス】