アン・カーン(Anne Kern)について【フランス】

アン・カーン(Anne Kern)について【フランス】
評価投稿数: 0
0

フランスの歌手「アン・カーン(Anne Kern)」はスターになるため、2つのスタイルで挑んだ。

1960年代中期に合計5枚のEPを発売したが、どれもヒットとはならなかった。

しかし、後に彼女は女性ポップスのファンの間で地位を築く。

アン・カーン(Anne Kern)は、1945年6月12日、フランス南東部のリヨン(Lyon)生まれた。7歳の頃には、地元のラジオとテレビ出演でリヨン市内では名を売っていた。

10歳の時、ギターを習い始める。

学校を卒業後、銀行窓口として仕事をはじめるが、歌手になる夢を抱き、歌うチャンスがあれば何でも挑戦した。この努力は次第に報われ、伝統的なボーカルグループ「Les Compagnons de la Chanson」が彼女の噂を聞きつけ、パリに行って運を試すべきだと勧めた。

アン・カーンはそのアドバイスに従い、1963年にレコード会社「Polydor」との契約にこぎ着けたのだ。

ファーストEPである、優しい『Ce ne sera plus comme avant』がすぐ後に発売されるが、失敗に終わる。この曲はベルナール・ケスレア(Bernard Kesslair)作曲で、彼は後のミッチェル・トア(Michèle Torr)らとの仕事でよく知られている。

続いて2枚のEP『Si seulement tu osais』と『Je t’attendrai』が1964年に発売された。

1965年、EMIの一部であるレコード会社「Ducretet Thomson」へと移り、見た目と音楽のスタイル共にイメージチェンジを行った。彼女はブルネット(褐色がかった髪の色)を捨てブロンドになり、国際的なヒット曲をカバーするため、元々のフレンチアクセントも捨てた。

会社移籍後初のEPのリードトラックは“Ne crains rien”で、これはスーザン・モーン(Susan Maughan)“ Make him mine”のカバー曲である。

このEPにはまた、アメリカの歌手ベティ・エヴェレット(Betty Everett)の人気曲“ Gettin’ mighty crowded”のカバーである“Il ne veut plus me croire”も収録されている。

おかしなことに、高いクオリティにも関わらず、この作品は過去でも今でさえも、その価値を見落とされている。

続く作品は、フレンチガールポップファンたちの心を掴んだ。その年の終わりに、グループ「ザ・トルネイドース(The Tornados)」の1963年のヒットである“The ice cream man”のカバーで、そこそこの出来の“Achète-moi des fleurs”をリードトラックとするEPが発売。

このEPには他に3曲の力強い曲が収録されている。

ペトゥラ・クラーク(Petula Clark)の曲としても通用するであろう、オリジナル曲“Sans avoir rien donné”と、ニール・セダカ(Neil Sedaka)“ The answer to my prayer”のカバー曲“Oh! Seigneur, écoute ma prière”、そして“Come on in”のカバー曲“Tant pis, tant pis, entre donc”である。

作品のクオリティにも関わらず売り上げに失敗し、アン・カーンはレコード会社を去った。

出典:Ready Steady Girls

アン・カーン(Anne Kern)について【フランス】の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

アン・カーン(Anne Kern)について【フランス】のディスコグラフィ

1963年

①Ce Ne Sera Plus Comme Avant ‎(7", EP)
①Ce Ne Sera Plus Comme Avant ‎(7″, EP)
②Jacques Denjean Et Son Orchestre / Anne Kern – Dans Le Vent / Ca Ne Sera Plus Comme Avant ‎(7″, Single)

1964年

③Si Seulement Tu Osais ‎(7", EP)
③Si Seulement Tu Osais ‎(7″, EP)

1965年

④Je T’attendrai ‎(7", EP)
④Je T’attendrai ‎(7″, EP)

⑤Ne Crains Rien ‎(7", EP)
⑤Ne Crains Rien ‎(7″, EP)

1966年

⑥Achète-moi Des Fleurs / Oh ! Seigneur, Écoute Ma Prière / Sans Avoir Rien Donné / Tant Pis, Tant Pis, Entre Donc ‎(7", EP)
⑥Achète-moi Des Fleurs / Oh ! Seigneur, Écoute Ma Prière / Sans Avoir Rien Donné / Tant Pis, Tant Pis, Entre Donc ‎(7″, EP)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

シャンタル・ケリー(Chantal Kelly)について【フランス】

シャンタル・ケリー(Chantal Kelly)について【フランス】

クレオ(Cléo)について【フランス】

クレオ(Cléo)について【フランス】

アニー・マルカン(Annie Markan)について【フランス】

アニー・マルカン(Annie Markan)について【フランス】

フランス・ギャル(France Gall)について【フランス】

フランス・ギャル(France Gall)について【フランス】

アリス・ドナ(Alice Dona)について【フランス】

アリス・ドナ(Alice Dona)について【フランス】

クリスティー・ラウム(Christie Laume)について【フランス】

クリスティー・ラウム(Christie Laume)について【フランス】