2001 Marie Rottrová – 見て(Podívej)

2001 Marie Rottrová - 見て(Podívej)
評価投稿数: 0
0

アルバム『ナナカマド(Jeřabiny)』から6年、マリエ・ロトロヴァーのファンが心待ちにしていた次なるアルバム『見て(Podívej)』が、2001年BMG社からリリースされた。

アルバムをプロデュースしたのは、ヴィート・サーザフスキー(Vít Sázavský)とズデニェク・ヴジェシュキャール( Zdeněk Vřešťál)(若しくはグルーブ“ステンレス(Neřež)”)でありその音楽スタイルは、アルバムの全体の雰囲気で分かる。それは、デスクでとても重要、そしてプラスに働いている。それに加えて、この親しみやすく時間を超えて愛されているアルバムの曲たちを、マリエ・ロトロヴァーは、自分の人生スタイルそのものとして歌った。

アルバムには13曲入っており、3つのカテゴリーに分けることが出来る。①新曲、②収録されていはいたが、一度も世に出されていなかった曲、そして③レコードで過去に発売されていた物を、リメイクした曲、である。

新曲のカテゴリーには、2つの素晴らしい曲がある。マリエ・ロトロヴァーに、歌手ズザナ・ナヴァロヴァー(Zuzana Navarová)が書いた、“私を見て(Podívej se do mě)”と、“寝ないで起きて(Nespi a vstaň)”である。

最初の曲は、歌詞が優れているが、それは、最初の一節を聴くだけで、この作品で作曲家が何を表現したいのかが連想できる。2曲目は、ヒットの可能性を感じさせる曲だ。アルバムをプロデュースしたズデニェク・ヴジェシュキャールとヴィート・サーザフスキーは、共同で曲“終わった(Za sebou)”を作り、ズデニェクは、曲“指輪(Prstýnek)”の作者でもあり、彼の発想は間違いなくハナ・ヘゲロヴァー(Hana Hegerová)の歌声を聴けば分かる。

5曲目の新曲は、ブライル・パックハム(Blair Packham)による“今はもう知っている(Dnes už vím)”で、デゥシャン・ヴァンチュラ(Dušan Vančura)が作詞した。

次に紹介する5曲は、2つ目のカテゴリー、20年も前に、オストラヴァ放送のスタジオで、電波には乗っていたのだが、一度も黒いビニールとして出版されなかった曲たちである。

まずは、最初の曲①“欲深い(Lakomá)”である。叙事的な素晴らしい歌詞がヤロミール・ノハヴィツァ(Jaromír Nohavica)により作られ、今は亡きヴラジミール・フィガル(Vladimír Figar)により演奏された。

元は1084年に録音されたものだ。新しいヴァージョンは、ズデニェクによりアレンジされたが、鍵盤と打楽器だけを使い、元の曲を忠実に再現している。今日、ラジオで聴いても、とても幸せになれる曲の一つである。

次に印象的な曲は、④“私の希望であれ(Bud´ mou naději)”。ヤロミール・ノハヴィツァによるチェコ語の歌詞が付けられ、この“ソウルミュージックの感覚”を持った曲は、1980年にオストラヴァ放送で生まれた。ズデニェクの厳選した、鍵盤だけの演奏は、歌手の声の表現力を十分に活かし、簡素であることがいかに美しく強くあるかを表した。

原曲と違うのは、間奏がサックスフォンのソロであることだ。

クリスマス‐冬をテーマにした曲⑧“これが愛(Tak tohle je láska)”は、ウルバーネクとノハヴィツァのペアに作曲され、1978年にオストラヴァ放送交響楽団によって演奏、テレビでも放送された。

1997年には、M.ロトロヴァーのアルバム『クリスマスの時間(Vánoční čas)』に入れられた曲だ。新しくヴィート・サーザフスキーにアレンジされたこの曲は、とてもリラックス、リフレッシュした物となった。

同じくウルバーネクとノハヴィツァのペアによる作曲⑨“男と犬(Muž a pes)”は、元は1981年に作られた曲だ。

素晴らしい歌詞がついている事で、アルバムでも白眉のナンバーになっている。残念なのは、原曲では“セイヨウスグリ”だったのが、作り替えられた曲では、“アカシア”になっており、また、コーラスの一部“…南から雨が降り、嵐の中、セイヨウスグリの木の下に隠れ、嵐の中で抱擁した…” が、消されたことだ。

ところで、J.ノハヴィツァは、アルバム曲13曲のうち6曲を手掛けており、一番多く登場している。歌手の自然な状態に、彼の歌詞が一番適していたからだという事に、注目しなくてはいけない。 まだ一度も出版されていなかった曲の最後は、ヤロスラフ・ウィクレント(Jaroslav Wykrent)のチェコ語の歌詞が付いた⑬“思い出の橋(Most vzpomínání)”だ。元は、1979年にマリエ・ロトロヴァーが録音したものだ。

3つ目のカテゴリー、少し疑わしいのだが、既に発売されていた曲のリメイクだ。最初は、曲⑥“最悪の時(Když je mi nejhůře)”で、ウルバーネクとノハヴィツァのペアによる作曲だ。元は、アルバム『私とあなた(Já & ty)』(1983)に入っていた曲である。

リメイクされた曲も、原曲とあまり変わらない。個人的には、古いバージョンの方が、何となく良い気はする。逆に、良い意味で驚いたのは、ディスコヒットだった1982年の⑩“ただ眠る少女(Dívka, která spí jen tak)”。

またもやヤロミール・ノハヴィツァ(オリジナルは キム・カーンズ(Kim Carnes)の “ベティ・デイビスの瞳(Bette Davis Eyes)”)が歌詞を付け、シングルのA面、その後、コンピレーションアルバム『12x MR』にも入れられた曲だ。

アカペラの歌と、打楽器とマラカスだけのバック演奏は、かなり面白いアレンジだと思う。3番目のリメイク曲は、イジー・ウルバーネク(Jiří Urbánek)とズデニェク・ボロヴェツ(Zdeňek Borovec)が作った⑫ “こうなのだ(Tak to jest)”。

この曲は、1986年のLPデスク『私たちの間柄(Mezi námi)』に入っていた曲で、新しくアレンジされた曲は、全く新しく感じるところは無い。ただ、疑問だけが残るのだが、このアルバムに入っている曲“最悪の時”も、どうしてアレンジして録音しなくてはいけなかったのだろうか。

私なら、この2曲は外しただろう。もし入れたとしても、2001年に出来た曲として題名の後ろに書き加えなくて良かった。そんなに、原曲と区別する必要は無かった。若しくは、CDの最後にボーナス曲として付け加えるということもできた。

更に疑問なのが、どうして、オストラヴァ放送には、こんなに彼女の曲が保存されていたのだろうか。

きっと、まだ次なる宝が、まだCDとして世に出でいない、数年後にまた新しく歌われる可能性のある曲が、そこには眠っているのではないだろうか。ただ思いつくだけでも、“急げ!(Běž si!)”、“春の日曜日の公園で(Jarní neděle v parku)”それとも、“灰色のセーターを着た男(Pán v šedém svetru)”が聴けるのかもしれない。ちなみにこの曲は、ウルバーネクとノハヴィツァによるもの。

2003年の春に、マリエ・ロトロヴァーは、次なる新しいアルバムを出す予定だ。

もしかしたら、これにもオストラヴァ放送に保存されている曲が入るかもしれないので、期待して待とう。

小さな不満は置いておいて、これは言わなくてはいけない。このアルバムは、時代を超えた、大成功した、親しみを感じるアルバムである。マリエ・ロトロヴァーが、数年ごとに、歌手として姿を見せてくれて嬉しい。新しいアルバムを待つことは、その価値がある。私は、このCDを、みんなにおススメする。

【曲目】

  1. “欲深い(Lakomá)”
  2. “私を見て(Podívej se do mě)”
  3. “指輪(Prstýnek)”
  4. “私の希望であれ(Bud´ mou naději)”
  5. “寝ないで起きて(Nespi a vstaň)”
  6. “最悪の時(Když je mi nejhůře)”
  7. “終わった(Za sebou)”
  8. “これが愛(Tak tohle je láska)”
  9. “男と犬(Muž a pes)”
  10. “ただ眠る少女(Dívka, která spí jen tak)”
  11. “今はもう知っている(Dnes už vím)”
  12. “こうなのだ(Tak to jest)”
  13. “思い出の橋(Most vzpomínání)”

2001 Marie Rottrová – 見て(Podívej)の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

ミルシェ・ヴォボルニーコヴァー(Miluše Voborníková)について【チェコソロバキ】

ミルシェ・ヴォボルニーコヴァー(Miluše Voborníková)について【...

Marie Rottrová ‎– Všechno Nejlepší

2003 Marie Rottrová - ご多幸を祈ります(Všechno n...

Marie Rottrová - Lásko, voníš deštěm(初めての編集盤)

Marie Rottrová - Lásko, voníš deštěm(初めて...

Marie Rottrová - Jen Ty A Já

Marie Rottrová - あなたと私だけ(Jen ty a já)

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(Dejte mi kousek louky)シングル集3

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(D...