マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(Dejte mi kousek louky)シングル集3

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(Dejte mi kousek louky)シングル集3
評価投稿数: 0
0

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)の第3弾となるこのベストCDの題名は、収録されている⑤“緑の草原を分けてください(Dejte kousek louky zelený )”から付けられた。ズデニェク・マラト(Zdeněk Marat)作曲、ズデニェク・ボロヴェツ(Zdeněk Borovec)作詞。

この黄金の年と言える1968年、文化への規制が緩められ、多くの曲がカバーされて花開いた。

ほとんどの曲の録音日が、冊子に記載されていないのだが、当時の状況から察するに、すべての曲が悲劇的な1968年8月21日(チェコ事件が起きた日。1986年8月20日夜から21日にかけて、当時のソ連率いるワルシャワ条約機構が、改革の方向に向かっていたチェコスロヴァキアに軍を送り、全土を占領下においた。)より前に、録音され、発売されたはずだ。

アルバムには、10曲のシングルと、14曲のボーナスが入っており、これについては後述する。

シングルについては、この時、マルタ・クビショバーは羨ましいばかりに、多くの作曲家から曲を提供され、ほぼ全ての曲で作曲家が違う。

ボバン・オンドラーチェク(Boban Ondráček)は、魔法のように美しい曲③“ランプ(Lampu)”を作り、そこでは、マルタはどのような声でも出せることを見せつけた。

次の曲、これは物を語る宝石のような曲だが、1インチの遅れも取らず、直ぐに出版された。最初の2曲である①“ただ疲れている(Až únavou)”と②“私は話さない(Já to nepovím)”は、カレル・クラウトガルトネーによる素晴らしいオーケストラが使われ、それは、ポップとジャズの中間のような新鮮なアレンジがされている。

完全にジャズの曲⑨“ロビンソン(Robinson)”では、その曲の後半部分にサクソフォンによる美しい演奏がされている。

次の曲⑦“旅(Cesta)”は、60年代後半のチェコポップのマイルストーンとも言える曲である。これらの曲や、このCDタイトルになっている曲などを聴くと、マルタ・クビショバーがどうして多くの素晴らしい作曲家や作詞家と出会え、宝の様な歌を作り上げることができたのかが見えてくる。

マルタがチェコ語で歌わなかった曲④“レタズ(Retaz)”を聞くと、これからどのような曲が作られていくのかが分かった。私は個人的に、この曲が、とにかく自分の血と同じように、体に合う。全ての問題が解決され、楽器による素晴らしい演奏もされており、音の再現も成功しており、更に言うまでもなく良い歌詞が付けられている。それをマルタが歌うことによって、曲に息を吹き込んだのだ。

後半には、マルタ・クビショバーがピルゼンの劇場アルファ(Alfa)で歌っていた貴重な曲が入っている。

その劇場は、マルタがボフスラブ・オンドゥラーチェクと歌い始めた場所でもある。大半をヤン・スフネイデルが、そしてズビニェク・コヴァンダ(Zbyňek Kovanda)も一緒に歌詞を担当した。この歌は、シャンソンの宝と言える。彼女の声を聴いていると、彼女が生きた60年代後半の、あの悲劇的な出来事を感じられない。

ラジオČRoに彼女が出演した時の記録が見つかったことは、本当に奇跡で、全てのファンが喜んだ。信じられないほど、その録音の音質は良く、どうやってマルタの微妙な声のニュアンスの違いまでも録音することが出来たのだろうと思う。

特に、この遅めの曲である⑪“7時30分(Je půl vosmý)”と⑭“自分だけの月( Mít doma měsíc jenom pro sebe)”と、早い曲調の⑫“木を買ってください(Kupte si strom)”では、それがよく分かる。

1963年の多くの録音記録から感じられるのは、彼女の芸術的な感性は、パルドゥビツやピルゼンの地方の劇場で学んで完成したものであり、60年代後半の偉大な作曲家たちから学んだものではないということだ。

劇場ロココに来た時には、もう彼女は完成していたのだ。60年代を生き、彼女が本当に経験したことが、彼女の才能を作り上げたのだと、疑う余地はない。

出典:cabik

【曲目】

1 Až Únavou
2 A Já To Nepovím
3 Lampa
4 Reťaz
5 Dejte Mi Kousek Louky
6 Říkám Ti
7 Cesta
8 Bílá Stuha
9 Robinson
10 Magdaléna
Special Bonus
11 Je Půl Vosmý
12 Kupte Si Strom
13 Deset Schodů
14 Mít Doma Měsíc Jenom Pro Sebe
15 Musím Zpívat Jazz
16 Caravan
17 Great City
18 Tulácká
19 Černej Sen
20 Radši – Šanson
21 Bez
22 Návštěva Ve Sklenici
23 Písnička O Krabičce

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(Dejte mi kousek louky)シングル集3の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1970 Golden Kids - Golden Kids 1

1970 Golden Kids - Golden Kids 1

Marie Rottrová - 千の顔の恋(Tisíc Tváří Lásky)【編集盤】

Marie Rottrová - 千の顔の恋(Tisíc Tváří Lásky...

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について

Flamingo

マリエ・ロトロヴァー(Marie Rottrová)とフラミンゴ(Flaming...

1969 Marta Kubišová - Songy a balady

1969 Marta Kubišová - Songy a balady

Marie Rottrová ‎– Všechno Nejlepší

2003 Marie Rottrová - ご多幸を祈ります(Všechno n...