エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)について
評価投稿数: 0
0

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)は、チェコの女性シンガーである。読者アンケートで決められるズラター スラヴィーク(Zlatý slavík=【金のうぐいす】1962~1991年、革命前の時代の雑誌「ムラディー スヴィエト(Mladý svět)」で、アンケートによって行われていた、歌手の人気投票。)という賞を、歌手部門で3度も受賞した。

1939年8月9日、ブルノに生まれ、子供のころから歌いはじめ、クラシックの才能もあった。

1950年代終わりにブルノにあるヤナーチェック音楽芸術アカデミー(Janáčkova akademie múzických umění v Brně)でオペラを学びはじめ、同時に、ヴェチェルニー ブルノ(Večerní Brno)という劇場で歌うことに。

その後、大学を卒業し、1960年にプラハにある「セマフォル(Semafor)」という劇場に入った。そこには、伝説の2人と言われる、イージー・スヒー(Jíří Suchý) とイージー・ シュリトゥル(Jíří Šlitr)も所属していた。

彼女はここで、とても才能のある歌手だと称賛されていた。

1962年には、セマフォル劇場を去り、数年だが、ジヴァドロ ロココ(Divadla Rokoko)で活動。

1964年には、セマフォル劇場に戻り、同じ年、『もし千本のクラリネットがあったら(Kdyby tisíc klarinetů)』という映画に出演し、その表現力ある歌う女子学生として、カレル・ゴット(Karel Gott)と”Je nebezpečné dotýkat se hvězd”という歌でデュエエットをしてヒットを飛ばす。

エヴァ・ピラロヴァーは、

長い歌手生活の中で、数多くのヒット曲がある。

広く知られ、人気があったのがワルデマル・マトゥシュカ(Waldemar Matuška) とのデュエットであり、他にも、カレル ゴットなど、様々な歌手とデュエットしている。

ノルマリザツェ(normalizace)の時代=正常化時代。共産時代に政治や軍が、人々に圧力を加えていた時代。には、彼女は西ヨーロッパに出ることができなかった。

それは、彼女の一人目の夫であるミラン・ピラル(Milan Pilar)と、更に2人目の夫であるヤロミール・マイェル(Jaromír Mayer)までが、相次いで西ヨーロッパに逃亡したという経緯があったからである。

1977年、エヴァ・ピラロヴァーは、この国で活動を続けていくために、【アンチハルタ(Anticharta)=当時存在したChartyという反共産主義の集団に対立する形で作られた、共産主義に賛同する集団で、有名な人々がそこに名を連ねた。】に署名した。

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)って、どんな女性歌手?

彼女は、とても美しく才能のある歌手で、強く、美しい音色の声の持ち主だった。とにかくその3オクターブを出せるソプラノの声、多くのすぐれた歌唱技術を持っていたことは間違いない。

年齢を重ねるにつれ、ジャズやスウィングの分野での活動を増やし、今でも優れた歌手だが、彼女のピークは60年代70年代で、現在では議論の余地もなく、チェコのポップミュージック界に存在した、一番美しい声をした伝説の歌手の一人として認められている。

出典:Osobnosti.cz

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

エヴァ・ピラロヴァー(Eva Pilarová)のディスコグラフィ

1965年
Eva Pilarová - Supraphon 1965

Eva Pilarová – Supraphon 1965
Dobře placená procházka – Supraphon 1965

1966年

Eva Pilarová – Supraphon 1966

Eva Pilarová - Supraphon 1966
Fascinating Czech Star – Supraphon/Artia 1966

1968年
Zločin v šantánu - Supraphon 1968

Zločin v šantánu – Supraphon 1968

1969年
1969年

Eva – Supraphon 1969

1970年
Zpívá Eva Pilarová - Supraphon 1970

Zpívá Eva Pilarová – Supraphon 1970

1972年
Eva Pilarová ‎– Eva 1972 LP

Eva Pilarová ‎– Eva 1972 LP

1973年
Láska nebeská (s Waldemarem Matuškou) LP

Láska nebeská (s Waldemarem Matuškou) LP 

1974年
Zázrak je žít - Supraphon 1974

Zázrak je žít – Supraphon 1974 LP

My Czech Favourites
My Czech Favourites – Supraphon/Artia 1974 LP

1979年
Jsem tu a zpívám dál - Supraphon 1979

Jsem tu a zpívám dál – Supraphon 1979 LP

1986年
Eva - Supraphon 1986

Eva – Supraphon 1986 LP

 

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

2001 Marie Rottrová - 見て(Podívej)

2001 Marie Rottrová - 見て(Podívej)

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(Dejte mi kousek louky)シングル集3

マルタ・クビショバー(Marta Kubišová)- 私に少し草原を分けて(D...

Marie Rottrová - Lásko, voníš deštěm(初めての編集盤)

Marie Rottrová - Lásko, voníš deštěm(初めて...

ヤルミラ・ヴェセラー(Jarmila Veselá)について【チェコソロバキア】

ヤルミラ・ヴェセラー(Jarmila Veselá)について【チェコソロバキア】

1968~1970 Václav Neckář & Golden Kids ‎– Motejl Modrejl

1968~1970 Václav Neckář & Golden Kids ‎–...

Marie Rottrová - 千の顔の恋(Tisíc Tváří Lásky)【編集盤】

Marie Rottrová - 千の顔の恋(Tisíc Tváří Lásky...