1977 Dee Dee Sharp Gamble – What Colour is Love

1977 Dee Dee Sharp Gamble - What Colour is Love
評価投稿数: 0
0

ディー・ディー・シャープ・ギャンブル(Dee Dee Sharp Gamble)は、ケニー・ギャンブル(Kenny Gamble)と結婚してからフィラデルフィア・インターナショナル・レコードのファミリーまたは在籍アーティストとしてフィラデルフィア・ソウルを歌ってきた。そのどれもが少女時代の60年代作品よりも群を抜いている。

ディー・ディー・シャープとしての5年間、同レーベルより3つのアルバム『Happy ‘Bout The Whole Thing (1975年)』、『What Color Is Love (1977年)』、『Dee Dee (1980年)』をリリースした。初回作は以前ここで紹介しているので、今回は残りの2作品を紹介する。

まず『What Color Is Love』には、美しく魅惑的なバラード”What Color Is Love?”や”Flashback”、そして情熱的なアプローチを持った”Nobody Could Ever Take Your Place”など魂を揺さぶる作品の数々が収められており、リリース時はディー・ディーがレジェント的地位を確立することは間違いないと言われたほどた。また、オリジナルよりぐんと良くなった”I Really Want to See You Tonight”とバリー・マニロウ(Barry Manilow)のリメイク版”Tryin’ to Get the Feelin’ Again”も注目に価する曲である。

彼女の最後のリリース作品となった3枚目のアルバム『Dee Dee』はかなり評判が良かった。

しかし、収録曲のほとんどがヒットを狙えたにも関わらず(実際に数曲はヒットしたものの)ラジオ波であまりサポートされなかったために厳しい状況下に置かれた。ディー・ディーはこのアルバムで、“If We’re Gonna Stay Together”や、大御所ジェリー・バトラー(Jerry Butler)とのデュエット曲で、ディナ&ブルック(Dinah Washington&Brook Benton)やマーヴィン&タミ(Marvin Gaye&Tammi Terrel)らも歌った”Everyday Affair”など、ナイスでメロウなミドルテンポ曲を歌いこなした。

また、くすぶりと辛辣さを表した曲“Invitation”は、情熱的なヴォーカルを好む人ならきっと気に入るはずだ。

このアルバムには、なめらかな誘眠的サウンドでR&Bチャートのトップ100にランクインした”I Love You Anyway”だけでなく、”Let’s Get This Party Started”や”Easy Money”、そしてビルボードのディスコ/ダンスチャートで4週に渡って1位に輝いた”Breaking and Entering”といったファンキーなダンスナンバーも多く収められている。

60年代のディー・ディー・シャープしか知らない人にとってはこの成熟したセクシーなディー・ディーのサウンドに少々驚くかもしれないが、もしフィラデルフィアの音が好きなら必ず聴いておくべき作品だ。

出典:Classic and Rare Soul Sisters 50s – 70s

【曲目】

1. I Believe In Love
2. Just As Long As I Know You’re Mine
3. Tryin’ To Get The Feeling Again
4. I Wanna Be Your Woman
5. Flashback
6. Nobody Could Take Your Place
7. What Color Is Love?
8. I’d Really Love To See You Tonight
9. Hang Your Portrait
10. What Color Is Love

1977 Dee Dee Sharp Gamble – What Colour is Loveの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1978 Ruby Winters - I Will

1978 Ruby Winters - I Will

1976 Deniece Williams - This Is Niecy

1976 Deniece Williams - This Is Niecy