1972 Esther Phillips – Alone Again Naturally

1972 Esther Phillips - Alone Again Naturally
評価投稿数: 0
0

エスター・フィリップス(Esther Phillips)が、1972年終わりにレコーディングした『Alone Again Naturally』は、前作1971年発表『Whisper to a Scream』の後追い作品で、プロデューサーのクリード・テイラー(Creed Taylor)は既にエスターの作品で演奏していたジョージ・ベンソン(George Benson)、メイシオ・パーカー(Maceo Parker)、エリック・ゲール、バーナード・パーディ、ロン・カーター(Ron Carter)、リチャード・ティー、ビリー・コブハム(Billy Cobham)など、輝かしいミュージシャンの面々を集めた。

ピー・ウィー・エリスとドン・セベスキー(Don Sebesky)の丁寧で素晴らしいアレンジがエスター・フィリップスのスモーキーなヴォーカルとマッチして、彼女のキャリアの中で最も上質なアルバムを生み出すこととなった。

評論家とNARAS賞の審査員は共にこれに注目し彼女を受賞へと導いた。また、エスターは『Whisper to a Scream』を筆頭に、クードゥの代表作でグラミー賞に2度もノミネートされている。

このアルバムには、味のある間がイントロに組み込まれたビル・ウィザース(Bill Withers)の”Use Me”の素晴らしいカバーの他に、”Alone Again (Naturally)”、”Let’s Move and Groove”、”Cherry Red”、”Let Me in Your Life”、”You and Me Together”などが入っている。

出典:Classic and Rare Soul Sisters 50s – 70s

【曲目】

1. Use Me  
2. I Don t Want To Do Wrong  
3. Let’s Move And Groove  
4. Let Me In Your Life  
5. Cherry Red  
6. I’ve Never Found A Man (To Love Me Like You Do)  
7. Alone Again (Naturally)  
8. Do Right Woman-Do Right Man  
9. You And Me Together Forever  
10. Monologue /Georgia Rose  
11. Cherry Red (Live)  
12. God Bless The Child (Live)  

1972 Esther Phillips – Alone Again Naturallyの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

Hodges, James & Smith

1973 Hodges, James & Smith - Incredible

1970 Irene Reid - The World Needs What I...

1971 Esther Phillips - From a Whisper to a Scream

1971 Esther Phillips - From a Whisper to...

1969 Edwin Starr & Blinky - Just We Two

1969 Edwin Starr & Blinky - Just We Two

1973 Lea Roberts - Excuse Me I Want To Talk To You

1973 Lea Roberts - Excuse Me I Want To T...

1971 Maxine Weldon - Chilly Wind

1971 Maxine Weldon - Chilly Wind