1967 Gladys Knight & the Pips – Everybody Needs Love

Gladys Knight & the Pips - Everybody Needs Love
評価投稿数: 0
0

1967年、グラディス・ナイト&ザ・ピップス(Gladys Knight & the Pips)の見事な復活作品、『Everybody Needs Love』は彼女のモータウンデビュー作品(傘下のソウルレコード)であり、また、ソウルの洗練さを取り入れた新しいサウンドの始まりだった。

そのスタイルは、R&B色の強い以前の作品よりも磨きがかかり、温かく湧き上がるようなサウンドと、とりわけザ・ピップス(The Pips)に支えられた彼女のリードヴォーカルは、無数に存在する1970年代のソウル・ミュージシャンの中でも新たなレベルを作り出したかのようだ。

ノーマン・ホイットフィールド(Norman Whitfield)、ジョニー・ブリストル(Johnny Bristol)、ハーヴィー・フークア(Harvey Fuqua)らがプロデュースを担当。グラディスを全面的にサポートした面々である。

このアルバムで最も注目すべき傑作は、刺激的なバージョン”I Heard It Throught the Grapevine”だ。マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)か彼らのどちらが先にこの曲をレコーディングしたかを言い争うつもりはまったくないが、一年先にリリースされたグラディス・ナイト&ザ・ピップスの作品は250万枚を売り上げた(主にアメリカ国内でのセールスによる)。

また、いまだにラジオでお馴染みの”Take Me in Your Arms and Love Me”、再リリース後1972年にヒットし、DJジョニー・ウォーカー(DJ Johnnie Walker)も注目した”Just Walk in My Shoes”など、イギリスでブレイクした2曲も含まれている。

その他にも、”Everybody Needs Love”、”You Don’t Love Me No More”、”Yes, I’m Ready”、”He’s My Kind of Fellow”、”Do You Love Me Just a Little Honey”などの曲も、グループのスキルと才能を表すかのように充分な存在感を放っている。

グラディス・ナイト&ザ・ピップスは、当時、マーヴィン・ゲイ、テンプテーションズ(Temptations)、エドウィン・スター(Edwin Starr)、ジミー・ラフィン(Jimmy Ruffin)といったモータウンの面々とリリース合戦していたかのように見える。

モータウンではお馴染みの4拍子ダンスサウンドよりもファンキーな音を作り上げていたノーマン・ホイットフィールドのプロデュースによって、色々なバージョンにカバーされていたことからもそう伺える。

カップリングCDに収録された1968年のアルバム『Feelin’ Bluesy』からの、

一番の注目曲は、キム・ウェストン(Kim Weston)の”It Should Have Been Me”の素晴らしいカバーだ。

ポップ・ミュージックのきらびやかさが、グラディスのざらついたヴォーカルにうまくコーティングされているこの曲は、アメリカ中で好セールスを記録し、イギリスでは1970年半ばにイヴォンヌ・フェア(Yvonne Fair)が歌いヒットを飛ばした。

その他に、”End of Our Road”、”That’s The Way Love Is”、”Ain’t You Glad You Chose Love”、”Don’t Turn Me Away”、”Giving Up”もオススメだ。

出典:Classic and Rare Soul Sisters 50s – 70s

【曲目】

1. Everybody Needs Love
2. I’ll Be Standing By
3. Since I Lost You
4. I Heard It Through The Grapevine
5. You Don’t Love Me No More
6. Ain’t No Sun Since You’ve Been Gone
7. Take Me In Your Arms And Love Me
8. He’s My Kind Of Fellow
9. Yes I’m Ready
10. My Bed Of Thorns
11. Do You Love Me Just A Little Honey
12. Just Walk In My Shoes

1967 Gladys Knight & the Pips – Everybody Needs Loveの口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

1963~1965 イヴォンヌ・キャロル(Yvonne Carroll)について

1963~1965 イヴォンヌ・キャロル(Yvonne Carroll)について

1969 Erma Franklin - Soul Sister

1969 Erma Franklin - Soul Sister

1962~1970 The Royalettes - The Singles Collection

1962~1970 The Royalettes - The Singles C...