1974 スタックリッジ(Stackridge)- The Man In The Bowler Hat

1973 スタックリッジ(Stackridge)- The Man In The Bowler Hat

評価投稿数: 0
0

『The Man In The Bowler Hat』は、1970年代初めに大成功をおさめた英国ロックグループ「スタックリッジ(Stackridge)」 がビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンを迎えて制作したポップ心あふれる3rdアルバムである(1974年発表)。

レコーディングクレジット
  • Andy Cresswell-Davis – ギター、キーボード、パーカッション、歌唱

  • Michael ‘Mutter’ Slater – フルート、キーボード、パーカッション、歌唱

  • Mike Evans – ヴァイオリン、歌唱

  • Billy Bent (Aka Billy Sparkle) – ドラム

  • James Warren – ギター、歌唱

  • Jim “Crun” Walter – ベース・ギター

  • Keith Gemmell – サクソフォン

  • Additional Personnel:

  • Reg Leopold – ヴァイオリン

  • William Reid – ヴァイオリン

  • Graeme Scott – ヴィオラ

  • Vivian Joseph – チェロ

  • Jack Emblow – アコーディオン

  • Ray Davies – トランペット/コルネット

  • Derek Taylor – フレンチ・ホルン、”To The Sun And The Moon”のソロ

  • B. Lamb – トロンボーン

  • M. Fry – チューバ

  • R. Chamberlain – クラリネット、サックス

     

  • プロデューサー – George Martin

1974 スタックリッジ(Stackridge)- The Man In The Bowler Hat とは?

ジョージ・マーティン(George Martin)がプロデュースした『The Man In The Bowler Hat』は、「スタックリッジ(Stackridge)」の特徴である風刺が効いたロックとフォーク+のカントリーの要素を混ぜ込んだ音楽を継承している。

スタックリッジの前2作と同じくらいウィットに富んだ歌詞は、バンドの最も目立つトレードマークである陽気な英国らしさといえよう。

ジョージ・マーティンのサポートにより、このアルバムはより良い作品のひとつになった。

言葉が出てくるよりも先に音楽が浮かび上がってきて、デビュー作と1972年の『Friendliness』よりも、そのサウンドがより新鮮で生き生きしていて目に見えて鋭いからだ。

「スタックリッジ」の名曲”Dangerous Bacon”はシングルとしてリリースされたが、このアルバムにはその曲と”The Galloping Gaucho”、”The Indifferent Hedgehog”が収録されており、サウンドが生きている。

マッター・スレーター(Mutter Slater)のフルートとマイク・エヴァンス(Mike Evans)の遊び心のある軽妙なヴァイオリンの、風変わりなコンビネーションによって、メロディーはキャッチーで独創的で快活なものになっている。

アンディ・デイヴィス(Andy Davis)のキーボードは、ストリングと木管楽器の暖かさ、そしてアルバム全体の陽気な楽しさを隠すことなく働いている。しかし、「スタックリッジ」の音楽に目新しさがなくなっていったことが主な理由で、悲しいことにその陽気な楽しさは、その後のアルバムでは失われ始めた。

『The Man In The Bowler Hat』の再発CDには、ヴァイオリン演奏の”Do The Stanley”と”Let There Be Lids”を含む、印象的な3曲のボーナス・トラックを収録。

1974 スタックリッジ(Stackridge)- The Man In The Bowler Hat の曲目

曲目

01. Fundamentally Yours – 2:36
02. Pinafore Days – 2:36
03. The Last Plimsoll – 4:31
04. To the Sun and the Moon (Mutter Slater, Peter Denman) – 2:50
05. The Road to Venezuela – 4:53
06. The Galloping Gaucho – 2:48
07. Humiliation (James Warren) – 3:33
08. Dangerous Bacon (Warren, Smegmakovitch) – 2:43
09. The Indifferent Hedgehog (Davis, Graham Smith) – 3:14
10. God Speed the Plough (Wabadaw Sleeve) – 5:29

1974 スタックリッジ(Stackridge)- The Man In The Bowler Hat の口コミ

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

同類ジャンルの記事

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。