1974 ケルビン(Cherubin)- Our Sunrise

1974 チェルビン(Cherubin)- Our Sunrise

評価投稿数: 0
0

ケルビン(Cherubin)は、ドイツ・ミュンヘン出身のプログレッシヴ・ロック、クラウトロックバンドである。

1974『Our Sunrise 』、1975『Safety Match』の2作品を70年代に残している。

レコーディング・メンバー
  • Andy Marx – ギター、ボーカル
  • Bo Born – キーボード、ボーカル
  • Wolfgang Graf – ベース
  • Pit Trojer – パーカッション、ボーカル
  • Hardy Wilhelm – ドラム、ボーカル

1974 ケルビン(Cherubin)- Our Sunrise の詳細

1968年~1970年の間、ギタリストのアンドレアス・”アンディ”・マークス(Andreas “Andy” Marx)は『クリーピー・ジョン・トーマス(Creepy John Thomas)』というグループに在籍し、ロンドン(London)で活動していた。

アンディ・マークスは1971年にドイツのロックバンド「パスポート(Passport)」のアルバム『Doldinger 』に参加したが、その後すぐにドラマーのウド・リンデンベルク(Udo Lindenberg)と共にそのジャズ・ロック・バンドを脱退し、ハンブルクでファースト・ソロ・アルバム『Circle』を制作した。

マークスは一人でいることに疲れ、1973年の初め頃に、過去にバンド「アモス・キー(Amos Key)」に在籍していたドラマーのエーベルハルト・ヴィルヘルム(Eberhard Wilhelm)と共に「ジャーマニー・アンド・カタラクト(Germany And Cataract)」というバンドを結成した。

その1年後、ベースのヴォルフガング・グラフ(Wolfgang Graf)キーボードの、ピーター・ボーンケッセル(Peter Bornkessel)=通称ボ・ボーン(Bo Born)、パーカッションのピーター・”ピット”・トロジャー(Peter “Pit” Trojer)によって、バンド「ケルビン(Cherubin)」が結成されることになった。

発表アルバム

Safety Match (1975)

  1. 『Our Sunrise (1974)』
  2. 『Safety Match (1975)』

 

【曲目】

1. Funky Beat 8:01
2. East Wind Blowin’ 4:01
3. Cracy 3:15
4. Sunrise 3:15
5. Sunday Child 3:11
6. The Letter 2:46
7. Bikini Panties And White Lipstick 1:17
8. One Way Ticket 3:55
9. Lost Lession In Time 3:11
10. Feel Is Real 6:13

1974 ケルビン(Cherubin)- Our Sunrise の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1974 ケルビン(Cherubin)- Our Sunrise のメンバー

Andy Marx – ギター、ボーカル
Bo Born – キーボード、ボーカル
Wolf Graf – ベース
Pit Trojer – パーカッション、ボーカル
Hardy Wilhelm – ドラム、ボーカル

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。