1972 ジョー・ピース(Joe Peace)- Finding Peace Of Mind

Joe Peace - Finding Peace Of Mind

評価投稿数: 0
0

「ジョー・ピース(Joe Peace)」=ヒッピーでシンガー、ソングライター は長い巡業の後、1972年にオハイオ州(Ohio)で自身の唯一のアルバム『Finding Peace Of Mind』を非公式にレコーディングし、リリースした。

彼のアイドルのジョニー・リバーズ(Johnny Rivers)と、バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)、そして自身の巡業ツアーの反響に刺激を受けて、彼は情熱的で詩的なテーマの、10曲のキャッチーなオリジナル曲を制作。

メンバー
  • Mike Huffman – ベース、ギター
  • Tom Lanham – ドラム
  • Joe Peace – ボーカル、ギター

強烈なグルーヴと、見事なファズ・ギターをバックにした、深みのあるエネルギッシュなヴォーカルによって、ウエストコースト、孤独のフォーク、ヘヴィーなサイケデリック・ガレージ・ロックなどの、さまざまなジャンルの楽曲が収録されている。

それはまさに過小評価された真珠と言うべき、独特のドライヴを持った、かすんでしまったアルバムだ。

近年ではオリジナル・アルバムは非常にレアなものになっており、コレクターの間では熱狂的な人気を獲得してきている。

1972 ジョー・ピース(Joe Peace)- Finding Peace Of Mind の曲目

曲目

01. Reflections I See – 4:08
02. It’s Been So Long – 5:34
03. Finding Peace of Mind – 2:41
04. Welcome Aboard – 4:05
05. Sad Surprise – 3:13
06. Hello My Lady Friend – 2:49
07. High Time We Made Love – 4:23
08. Stop Turn Around – 5:57
09. Love Me Like a Stranger – 4:06
10. Goodbye – 2:30

1972 ジョー・ピース(Joe Peace)- Finding Peace Of Mind の口コミ

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

同類ジャンルの記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。