1972 ジョージ・ベイカー・セレクション(George Baker Selection)- Now!

1971 George Baker Selection - Now!

評価投稿数: 0
0

ジョージ・ベイカー・セレクション(George Baker Selection)は、1960年代後半から1970年代に活躍したオランダのロックグループ。

『Now!』は、オリジナル・アルバムの3枚目で1972年に発表された。

レコーディングクレジット

  • Johannes Bouwens (as George Baker) (composer, vocals, guitar, mandolin, flute, piano and organ) 1967–1977, 1982–1989.
  • Jacques Greuter (vocals, organ, flute and piano) 1967–1982.
  • Jan Hop (drums) 1969–77, 1983–1989.
  • Henk Kramer (saxophone) 1967–1970.
  • Job Netten (guitar) 1967–1970.
  • George Thé (vocals, guitar and bass) 1969–77, 1983–1989.
  • Cor Veerman (as Alan Decker) (bass) 1971–1974.
  • Theo Vermast (bassoon) 1967–1968.
  • Jan Visser (bass) 1968–1971.
  • Ton Vredenburg (drums) 1967–1970.

ジョージ・ベイカー・セレクションのバイオグラフィ

1967年

1967年、中心人物であるヨハネス・バウウェンス(Johannes Bouwens)=ジョージ・ベイカーは、オランダのウォルメル(Wormerveer)に在住し、ソウルシンガーのオーティス・レディングとサム・アンド・デイヴの楽曲のカヴァーを演奏していたバンド『ソウル・インヴェンション(Soul Invention)』に加入。

彼らはグループ名をバウウェンスは探偵小説のキャラクター名から「ジョージ・ベイカー・セレクション(George Baker Selection)」に変更し、活動を再開した。

残りのバンド・メンバーはヤン・ホップ(Jan Hop)、ヤコブス・グロエター(Jacobus Greuter)、ジョージ・ザ(George The)、ジャン・ヴィッサー(Jan Visser)だった。

1970年

1970年、ジョージ・ベイカー・セレクションのファースト・アルバム『Little Green Bag』が制作され、シングルカットされた”Little Green Bag”は、キャッシュ・ボックス(Cash Box)マガジン・チャートで16位、アメリカでのビルボード・トップ100(Billboard Top 100)で11位となり全世界で100万枚以上を売り上げ、ゴールド・ディスクに。

その後はシングルとアルバムの発表が続いた。セカンド・シングル”Dear Ann”のヒットによって、ジョージ・ベイカーはレモネード工場の仕事を辞めて、フルタイムのミュージシャンになった。

彼は自分のバンドでヒットを生み出すだけではなく、BZN、ザ・シューズ(The Shoes)、アンディ・スター(Andy Star)、ネクスト・ワン(Next One)などといった他のアーティストのためにも曲を作った。

1974年

1974年には女性シンガーのリダ・ボンド(Lida Bond)がバンドに加わり、彼女の声とベイカーの声とを合体させて大成功を収めた。

1975年

彼らの5枚目のアルバム『Paloma Blanca』は1975年にリリースされ、シングル”Paloma Blanca”は数ヵ国のチャートで1位になった。

”Paloma Blanca”は世界中で700万枚以上を売り上げており、これまでで最もヒットしたオランダのシングルの1つとなっている。

1978年

1978年、「ジョージ・ベイカー・セレクション」は解散。

このバンドは、世界中で合計2,000万枚以上のレコードを売り上げている。

1982年

1982年にジョージ・ベイカーは新しい「ジョージ・ベイカー・セレクション」を結成し、1989年まで活動した。

1972 ジョージ・ベイカー・セレクション(George Baker Selection)- Now! の曲目

曲目

01. Mama Oh Mama
02. Jesus Told Us
03. Lady Of The River
04. Tonight
05. Mary
06. Hallelujah
07. Omaha
08. Take Me To The River
09. Catherine
10. 1954
11. Nathalie
12. Explosions

1972 ジョージ・ベイカー・セレクション(George Baker Selection)- Now! の口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

同類ジャンルの記事

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。