1971~1979 ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)- Roadrunner The Beserkley Collection

1971~1979 ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)- Roadrunner The Beserkley Collection

評価投稿数: 0
0

ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)は、米国マサチューセッツ州ナティックを拠点に活動を開始した、アートロック、プロトパンクのロックバンドである。

1967年、リーダーのジョナサン・リッチマンは、10代のころ地元のナティックで曲を書いて、ソロ活動を開始したが、その当時かれはアートロックのヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)に夢中だった。

1969年、高校を卒業したあと、ニューヨークで9ヶ月、ヨーロッパとイスラエルを旅行したあと、ボストンへ戻り、彼の子供時代からの友人であるジョン・フェリスとヴェルベット・アンダーグラウンドタイプのバンドを結成。

メンバー
  • Jonathan Richman – ギター、ボーカル
  • John Felice – ギター(1971年脱退)
  • David Robinson – ドラマー
  • Rolfe Anderson – ベース(1971年脱退)
  • Ernie Brooks – ベース(1971年加入)
  • Jerry Harrison – キーボード(1971年加入)

ドラマーのデビッド・ロビンソン、ベースのロルフ・アンダーソンをバンド募集で見つけ、「モダン・ラヴァーズ(The Modern Lovers)と命名。

1971年には、ロルフ・アンダーソンとジョン・フェリスが離脱。

代わりに、ハーバードの学生だったアーニー・ブルックスがベース、ジェリー・ハリスンがキーボードとして、加わり、バンドの基礎が固まった。

新しいバンドは、米国ボストン地区で大人気となり、1972年にはロサンゼルスで、大手レコード会社「ワーナー」と「A&M」のためにデモ・レコーディングしている。

発表アルバム

Rock 'n' Roll with the Modern Lovers

  1. 『Jonathan Richman and the Modern Lovers (1976)』
  2. 『Rock ‘n’ Roll with the Modern Lovers (1977) 』
  3. 『Modern Lovers ‘Live’ (1978)』
  4. 『Back in Your Life (1979)』
  5. 『Jonathan Sings! (1983)』
  6. 『Rockin’ and Romance (1985)』
  7. 『It’s Time For … (1986)』
  8. 『Modern Lovers 88 (1988)』

1971~1979 ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)- Roadrunner The Beserkley Collection の詳細

ジョナサン・リッチマン(Jonathan Richman)」が率いた「ザ・モダン・ラヴァーズ(The Modern Lovers)」は、1970年代~1980年代のアメリカのロック・バンドである。

オリジナルのバンドは1970年から1974年の間に活動していたが、その間のレコーディング作品は1976年以降までリリースされなかった。

メンバーはジョナサン・リッチマンとアーニー・ブルックス(Ernie Brooks)=ベース、デイヴィッド・ロビンソン(David Robinson)=ドラム、ジェリー・ハリソン(Jerry Harrison)=キーボードだった。

このバンドのサウンドはヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)の影響を大きく受け、現在は「プロトパンク」に分類されるものである。

それは後の数十年のパンク・ロック、ニュー・ウェーブ、オルタナティヴ、そしてインディー・ロックに繋がっていくものだ。

彼らの唯一のアルバムである、バンド名にちなんだタイトルの『The Modern Lovers』には、マサチューセッツ州(Massachusetts)で育った、人生とアメリカ合衆国への愛について歌った、不器用で変わった楽曲が収録されている。

その後1976年から1988年の間、ジョナサン・リッチマンは様々なバッキング・バンドに「モダン・ラヴァーズ」という名前を使用し、毎回「ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)という名前で宣伝した。

ジョナサン・リッチマンがフォーク・ロックや他のジャンルにシフトするにつれて、これらのバンドが演奏するのはより静かで低音の、子供っぽい楽曲が多くなっていった。

ジョナサン・リッチマンのオリジナルのバンド・メンバーのうち、ロビンソンだけが他の「モダン・ラヴァーズ」の作品にも参加した。

【曲目】

CD1:
1. Roadrunner (Twice) – 4:06
2. Astral Plane – 3:00
3. Pablo Picasso – 4:22
4. She Cracked – 2:55
5. Hospital – 5:31
6. Someone I Care About – 3:39
7. I’m Straight – 4:18
8. Modern World (Alternate Take) – 3:16
9. Dignified And Old – 2:28
10. Government Centre – 2:17
11. The New Teller – 1:42
12. It Will Stand (General Johnson) – 2:36
13. Back In The Usa (Chuck Berry) – 2:26
14. Rockin’ Shopping Center – 3:38
15. New England – 2:25
16. Lonely Financial Zone – 3:00
17. Here Come The Martian Martians – 3:15
18. Amazing Grace (John Newton, Traditional) – 2:48
19. Rockin’ Rockin’ Leprechauns – 2:12
20. Summer Morning – 3:52
21. Afternoon – 2:51
22. Egyptian Reggae (Earl Johnson, Jonathan Richman) – 2:37

CD2:
1. The Sweeping Wind (Ewa Ti Feng) (Traditional) – 2:03
2. Dodge Veg-O-Matic (Extended Version) – 5:42
3. Fly Into The Mystery – 3:18
4. The Wheels On The Bu (Traditional) – 2:29
5. Angels Watching Over Me (Traditional) – 1:51
6. I’m A Little Airplane – 2:41
7. Hey There Little Insect – 2:46
8. Ice Cream Man – 7:28
9. I’m A Little Dinosaur – 2:03
10. The Morning Of Our Lives – 5:28
11. Chapel Of Love (Jeff Barry, Ellie Greenwich, Phil Spector) – 2:43
12. Abdul And Cleopatra – 3:17
13. Lover Please (Billy Swan) – 1:57
14. Affection – 4:07
15. Buzz Buzz Buzz (Robert Byrd, John Gray) – 1:58
16. Back In Your Life – 2:13
17. Party In The Woods Tonight – 3:01
18. I’m Nature’s Mosquito – 2:44
19. Lydia (Levy) – 3:09
20. I Hear You Calling Me (Charles Marshall) – 2:51
21. Roadrunner (Once) – 4:43

1971~1979 ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)- Roadrunner The Beserkley Collection の口コミ

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

1971~1979 ジョナサン・リッチマン・アンド・ザ・モダン・ラヴァーズ(Jonathan Richman And The Modern Lovers)- Roadrunner The Beserkley Collection のメンバー

Jonathan Richman – ギター、ボーカル
John Felice – ギター(1971年脱退)
David Robinson – ドラマー
Rolfe Anderson – ベース(1971年脱退)
Ernie Brooks – ベース(1971年加入)
Jerry Harrison – キーボード(1971年加入)

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。