1969 スミス(Smith)- A Group Called Smith

1969 スミス(Smith)- A Group Called Smith

スミス(Smith)は、米国カルフォルニア州ロサンゼルスで1969年に結成された男女混声ボーカルのロックバンドである。

紅一点、女性のゲイル・マコーミック(Gale McCormick)だけではなく、ギターのリック・クライバーン(Rick Cliburn) 、ベースのジェリー・カーター(Jerry Carter)もそれぞれボーカルを担当した。

バンドは、1960年代のロッカーであるデル・シャノンによって、ロサンゼルスのナイトクラブで発掘された。

レコーディング・メンバー
  • Jerry Carter – ベース、ボーカル
  • Rick Cliburn – ギター、ボーカル
  • Bob Evans – ドラム
  • Jud Huss – ベース、ボーカル
  • Larry Knechtel – ピアノ
  • Gayle McCormick – 女性ボーカル
  • Larry Moss – キーボード
  • Alan Parker – ギター、ボーカル
評価投稿数: 0
0

1969 スミス(Smith)- A Group Called Smith の詳細

サザン・ロックとソウルの影響を受けたアレンジが基本線のポップ/ロック・バンドである「スミス(Smith)」は、1969年にシュレルズ(Shirelles)の”Baby It’s You”を大きくアレンジしたカヴァー作で全米トップ5に入った。

3人のリード・シンガーとハモンド・オルガンを擁するこの強力なバンドでは、完成されたブルーアイド・ソウルを聴かせる女性、ゲイリー・マコーミック(Gayle McCormick)がボーカルを担当することが一番多かった。

”What Am I Gonna Do”(キャロル・キングとの共作)と”Take A Look Around”のシングルはチャートの中位にランクインしたが、彼らの楽曲のほとんどはポピュラー・ロックとR&Bのカヴァーであり、彼らは2枚のアルバムをリリースした後に解散した。

発表アルバム

Gayle McCormick

  1. 『A Group Called Smith』(1969)
  2. 『Minus-Plus』(1970)
  3. 『Gayle McCormick』 (1971) ゲイリー・マコーミックのソロ
  4. 『Flesh & Blood』 (1972) ゲイリー・マコーミックのソロ
  5. 『One More Hour 』(1974) ゲイリー・マコーミックのソロ

マコーミックは1971年に2つのヒット曲を生み、1970年代初め頃にはソロとして数枚のアルバムを制作した。

【曲目】

01. Diary Of Your Life – 3:06
02. Pocket (S. Webb, P. Raymond) – 3:24
03. Never Ever (S. Webb, P. Raymond) – 2:43
04. Sad Clown (S. Webb, P. Raymond) – 2:44
05. Maudie (S. Webb, P. Raymond) – 2:53
06. Telling Your Fortune – 4:25
07. Tired Eyes – 2:11
08. Some Other Time – 3:04
09. Going Round (S. Webb, P. Raymond) – 2:36
10. Andalucian Blues (S. Webb, P. Raymond) – 2:19
11. You Know You Did You Did – 6:32
12. She Didn t Use Her Loaf (S. Webb, P. Raymond) – 4:07
13. Apple Tart – 3:08
14. Hideaway (Instrumental, Bonus Track) (F. King, S. Thompson) – 5:07

1969 スミス(Smith)- A Group Called Smith 口コミ

感想を追加する


Submit your review
*必須項目です

1969 スミス(Smith)- A Group Called Smith のメンバー

Jerry Carter – ベース、ボーカル
Rick Cliburn – ギター、ボーカル
Bob Evans – ドラム
Jud Huss – ベース、ボーカル
Larry Knechtel – ピアノ
Gayle McCormick – ボーカル
Larry Moss – キーボード
Alan Parker – ギター、ボーカル

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。