1969 スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)- Spirit Of John Morgan

1969 スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)- Spirit Of John Morgan

評価投稿数: 0
0

スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)は、1960年代後半から1970年初めにかけて3枚(1枚はJohn Morgan名義)のアルバムを発表した、英国のブルース・ロックバンドである。

 

メンバー
  • John Morgan – オルガン、ピアノ、ボーカル
  • Mick Walter – ドラム、パーカッション、ボーカル
  • Don “Fagin” Whitaker – リード・ギター、ボーカル
  • Phil Shutt (Phil Curtis) – ベース

1969 スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)- Spirit Of John Morgan

発表アルバム

  • 1969年
    Spirit Of John Morgan
    1969年のサイケデリア時代に、「スピリット・オブ・ジョン・モーガン」のファーストアルバムは、水から釣り上げられた魚のように、R&Bの世界に喘ぎながらも、強いミュージシャンシップとパワフルなリズムに照らし出されたR&Bの楽曲が収録された、強力な作品だった。

    グラハム・ボンド(Graham Bond)のカヴァーの恐ろしげなオープニング曲”I Want You”は、まるでストーカーのような力強さを表現した曲である。ジョン・モーガンのオルガンは、決して逃がしてはくれないオペラ座の怪人を呼び出しているかのようである。

    しかしながら、ミード”ラックス”ルイスのカヴァー曲”Honky Tonk Train Blues”では、ピアノ・ブギウギでモーガンの驚異的なフィンガー・スキルが披露されている。その一方で彼は、アルバート・アモンズ(Albert Ammons)の”Shout For Joy”では非凡な適応能力を見せている。

    そして、ビッグ・ジョン・パットン(Big John Patton)の”The Yodel”では、モーガンがオルガンについても同様のスキルを持っていることを証明している。

    このカルテットは、カヴァーと同様に自分達の曲でも、同等の驚異的なクオリティを見せてくれる

  • 1970年
    Age Machine
     セルフ・タイトル・アルバム「スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)」リリース
  • 1971年
    Kaleidoscope
     

ピート・ハム

”Orpheus And None For Ye”を聴くとまず、ジャングルの中心にダイヴする前のスペンサー・デイヴィス・グループ(Spencer Davis Group)を思い起こさせる。この曲は特に際立った出来のダークなドライヴィング・ナンバーで、ドン・ウィテカー(Don Whitaker)のギターが、炎のように挿入されている。

しかしながら、このアルバムの中心となっているのは、10分の大作となっている最後の曲”Yorkshire Blues”である。

デルタ・ブルースが持ち込まれた英国北部で、このバンドはもっともらしく、ディープサウスの地と同様に、人生には辛いことが多いと主張している。

「スピリット・オブ・ジョン・モーガン」は、たった43分の計8曲ながらも十分に驚くべき作品を作り上げた。そして、この作品の再出版では”The Floating Opera Show”が追加されているが、このA面は1971年発売のシングルに収録されている。

それはまるで、このアルバムを手に入れるのに別の理由が必要であると言っているかのようである。

スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)- Spirit Of John Morgan の曲目

曲目
  1. I Want You (Graham Bond) – 5:28
  2. Honky Tonk Train Blues (Meade “Lux” Lewis) – 2:46
  3. She’s Gone (Mick Walker) – 5:01
  4. Orpheus And None For Ye (Don Whitaker, John Morgan, Mick Walter, Phil Shutt) – 5:19
  5. The Yodel (John Patton) – 5:50
  6. Shout For Joy (Albert Ammons) – 3:12
  7. Ride On (Don Whitaker, Mick Walter) – 2:56
  8. Yorkshire Blues (Don Whitaker) – 10:09
    Bonus Track:
  9. Along Came John (John Patton) – 4:28

スピリット・オブ・ジョン・モーガン(Spirit Of John Morgan)- Spirit Of John Morgan の口コミ

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。