1965~1967 ザ・マジシャンズ(The Magicians) – An Invitation To Cry 【The Best Of The Magicians】

1965~1967 ザ・マジシャンズ(The Magicians) - An Invitation To Cry 【The Best Of The Magicians】

評価投稿数: 0
0

ザ・マジシャンズ(The Magicians)は、1965年に米国ニューヨークで結成されたガレージ・ロックバンド。

短い活動期間中、4枚のシングルレコードをコロンビアレコードから発売し、なかでも“An Invitation to Cry”は、彼らの代表曲として知られている。

1967年にグループは解散したが、メンバーのアラン・ゴードン(Alan Gordon)ギャリー・ボナー(Garry Bonner)ソングライティング・デュオとして成功した

メンバー
  • Garry Bonner – ベース
  • Alan Gordon – ドラム
  • Allan “Jake” Jacobs – ギター
  • John Townley – ギター
  • Rod Bristow – ボーカル

1965~1967 ザ・マジシャンズ(The Magicians) – An Invitation To Cry 【The Best Of The Magicians】の詳細

このアルバム『An Invitation To Cry -The Best Of The Magicians』には、ザ・マジシャンズが1965~1967年にコロンビア(Columbia)から出した4枚のシングルの両面と、同時期の未出版の5曲が収録されている。

ザ・マジシャンズ(The Magicians)の価値のある楽曲は、長い間1960年代の音楽のコレクターの興味を引き付けているが、その楽曲といえば1972年に発売され大反響となったガレージ・ロックのコンピレーションLP『ナゲッツ(Nuggets)』に収録されていたシングル”An Invitation To Cry”だけである。

残りの楽曲は特に問題はないが、期待はずれである。”An Invitation To Cry”ほどの傑出した作品はない。

加えて、「ザ・マジシャンズ」にはスペシャルなサウンドを作り上げる時間がなかったようだ。

時々、彼らはラヴィン・スプーンフル(Lovin’ Spoonful)のようなフォーク・ロックになる。(彼らはグリニッジ・ヴィレッジ(Greenwich Village)のマイナーなフォーク・ロック・ミュージシャンであるデイヴィッド・ブルー(David Blue)のデビュー・アルバムから2曲をカヴァーしている。)

ザ・マジシャンズはまた、時にはヤング・ラスカルズ(Young Rascals)風のポップ寄りのソウル・ロックを奏でている。

また時には、熟練したブルース・ロック(”Back Door Man”と”Who Do You Love”のカヴァー)にもなる。

そして、魅力的な時期だった1966年のポップ・ロックも収録されている。

メンバーであるゴードンとボナー(Gordon-Bonner)の作曲でのコラボレーションはまだ固まっていなかった。

この作品には2人以上で作曲した楽曲があるが、実際のところ、ゴードンとボナーが作曲した楽曲は2曲しかない。

振り返ってみると、アラン・ゴードンギャリー・ボナーのソングライティング・チームが成熟するまで「ザ・マジシャンズ」が長くは続かなかったことは、嘆かわしいことだ。

しかし、運命は変えられないものなのである。

【曲目】

01. An Invitation to Cry (Alan Gordon, James Woods) – 2:55
02. Rain Don’t Fall on Me No More (arr. J. Townley, B. Wylde, A. Polhemus) – 2:25
03. About My Love (David Blue) – 2:04
04. I’ll Tell the World About You (A. Gordon, A. Jacobs) – 2:52
05. Lady Fingers (Garry Bonner, Alan Gordon) – 2:45
06. Angel on the Corner (A. Jacobs) – 2:18
07. I’d Like to Know (David Blue) – 2:34
08. Back Door Man (Chuck Berry, Chester Burnett, Willie Dixon) – 2:16
09. That’s What Love Is Made Of (Warren Moore, Smokey Robinson, Robert Rogers) – 2:38
10. Double Good Feeling (G. Bonner, Alan Gordon) – 1:58
11. I Won’t Be Here Tomorrow (G. Bonner, A. Jacobs) – 2:32
12. You’re So Fine (Lance Finnie, Willie Schofield, Bob West) – 2:35
13. Who Do You Love (Ellas McDaniel) – 3:54

1965~1967 ザ・マジシャンズ(The Magicians) – An Invitation To Cry 【The Best Of The Magicians】 の口コミ

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

1965~1967 ザ・マジシャンズ(The Magicians) – An Invitation To Cry 【The Best Of The Magicians】 のメンバー

Garry Bonner – ベース
Alan Gordon – ドラム
Allan “Jake” Jacobs – ギター
John Townley – ギター
Rod Bristow – ボーカル

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。