グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手・プロデューサー】

グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手】

「グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)」は、1955年10月14日生まれのアルゼンチンのミュージシャン・プロデューサーである。

彼の音楽活動がはじまったのは、1974年でロックバンド『クルーシス(Crucis)』の一員としてだった。

アルバムは『Crucis(1976)』『Los Delirios del Mariscal(1977)』と2枚のアルバムを残して解散、グスタボ・モンテサノはすぐにソロアルバム『Homenaje』を用意した。

このアルバムには、スイ・ジェネリスのチャーリー・ガルシアをはじめアルゼンチンロックの重要アーティストたちが集結して話題となる。

1981年に兄弟のマルセロとデュオバンド「Montesano」を結成し、1982年『El Pasillo』を発表。

1983年に、同じスペイン語圏のスペインにてテクノポップグループ「オレオレ(OléOlé)」を結成し、1992年の解散までに7枚のアルバムを発表、スペインとラテンアメリカで複数のゴールドディスク、プラチナディスクを獲得し「オレオレ(OléOlé)」は、1980年代と1990年代初頭まで「スペインで最も人気のあるグループの一つ」となった。

グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)は、1987年にはソロプロジェクトに取り組みながら、プロデューサーとしても大成功をおさめている。

パーソネル

Gustavo Montesano (Bass, keybords and vocal)
1955年10月14日生まれ アルゼンチン・ブエノスアイレス出身

皆さんからのグスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano) 情報

評価投稿数: 0
0

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)の作品解説

グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ

  • 1976
    『Crucis』

    グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ

    Crucis名義

  • 1977
    『Los Delirios Del Mariscal』

    グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ

    Crucis名義

  • 1977
    『Homenaje』

    グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ

  • 1982
    『El Pasillo』

    グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)のディスコグラフィ

    Montesano名義

  • 1983
    『Ole Ole』

    Ole Ole

    Ole Ole名義

  • 1984
    『Voy A Mil 』

    Voy A Mil

    Ole Ole名義

  • 1986
    『Bailando Sin Salir De Casa』

    Bailando Sin Salir De Casa

    Ole Ole名義

  • 1987
    『Los Caballeros Las Prefieren Rubias』

    Los Caballeros Las Prefieren Rubias

    Ole Ole名義

  • 1988
    『Cuatro Hombres Para Eva』

    Cuatro Hombres Para Eva

    Ole Ole名義

  • 1990
    『1990』

    1990

    Ole Ole名義

  • 1992
    『Al Descubierto』

    Al Descubierto

    Ole Ole名義

グスタボ・モンテサノ(Gustavo Montesano)と同じジャンルの歌手のアルバム

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。