アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

「アケラーレ(Aquelarre) 」は南米アルゼンチンで、1971年から1977年に活動していたロックバンド。

1970年にアルゼンチン・ロックの祖である『アルメンドラ(Almendra)』が解散した後、中心人物であるスピネッタ(Luis Alberto Spinetta)以外のメンバー、ベースのEmilio del GüercioとドラムのRodolfo Garcíaの2名にくわえ、HéctorStarc(ギター)とHugo GonzálezNeira(キーボード)が加わって、4人組としてスタートした。

メンバー

Emilio Del Guercio -ベース、ボーカル、ギター
Rdorfo García -パーカッション、ビブラフォン、ボーカル
Hugo Gonzales Neira -キーボード、ボーカル
Hector Starc -ギター、ボーカル

1971年『B.A.Rock IIフェスティバル』に出演後、1972年ファーストアルバム『Aquelarre』で正式にデビュー。

その後、『Candiles(1973)』『Brumas(1974)』『Siesta(1975)』と合計4枚のアルバムを発表し、1975年にはスペインツアーを敢行。

1977年にグッバイ・コンサートでアルゼンチンへ戻って、解散となった。

彼らは他の1970年代初期のアルゼンチン・ロックのなかでも洗練されていて、リズミカルなメロディーの変化と超現実的な歌詞、フリー・ジャズの情熱が加わったサウンドが特徴。

皆さんからのアケラーレ(Aquelarre) 情報

評価投稿数: 0
0

情報を追加する


Submit your review
*必須項目です

アケラーレ(Aquelarre) の作品解説

アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ

  • 1972
    『Aquelarre』

    アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

  • 1973
    『Candiles』

    アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

  • 1974
    『Brumas』

    アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

  • 1975
    『Siesta』

    アケラーレ(Aquelarre) のディスコグラフィ【アルゼンチンの歌手グループ】

アケラーレ(Aquelarre) と同じジャンルの歌手のアルバム

関連記事とアーティスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。